柿のスムージー


2011年11月7日(月)
NHKテレビ

きょうの料理

~免疫力強化レシピ~

講師:落合務先生&本多京子先生(管理栄養士)

「二日酔いに柿がよい」と言われるには、肝臓を上部にするアミノ酸が含まれていて肝機能を高めてくれるから。その上、カロテンやみかんの2倍ものビタミンCも含み、甘くて食べやすい『柿』。

その柿を使って、落合先生が簡単なデザート【柿のスムージー】を紹介していました。それこそ、二日酔いの朝などにいただきたい飲み物といったところ♪

私は缶詰のパイナップルを使いました。本来なら、より酸味もあってスッキリ、ミントで爽やかさも増したと思いますが、ミントの葉を省略しても、柿とパイナップルがほどよく調和されて、初めての味!とっても美味しかったです(*^。^*) 

このレシピなら、少し熟してしまった柿でも気にせずにおすすめかも~♪ 

【柿のスムージー】レシピ

<材料> 2人分

柿・・・200g
パイナップル(正味)・・・100g(私は缶詰を使用)
ミントの葉(生)・・・6枚 ※無くても可
氷・・・100g

(トッピング)
 柿・・・30g(5mm角切り)
 ミントの葉・・・適量(みじん切り)

落合務シェフの【柿のスムージー】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

<作り方> 写真:約1人分

1.柿は皮をむき、種を取り除いてミキサーにかけやすい大きさに切ります(パイナップルも同様)。


2.1をミキサーに入れて、ミントの葉、氷を入れて30秒ほど撹拌します。
※パイナップルの酸味もプラス

(私は、氷でなく冷水を加えました)

3.2を器に流し、柿、ミントの葉をトッピングして【柿のスムージー】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ