「2009年9月」の記事一覧(2 / 28ページ)

じゃが芋の肉巻きフライ

potatonikumaki2009年9月17日(木)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

じゃがいも4等分なので、結構食べ応えのあるおかずです。お弁当にもおすすめです★★★


【じゃが芋の肉巻きフライ】
レシピ

<材料> 4人分

じゃが芋…3個(300g)
豚肉(しゃぶしゃぶ用)…24枚(350g)
 ガーリックパウダー…少々
 粗塩…小さじ1と1/2
 粗びき黒こしょう…少々

(衣) 
 小麦粉…適量
 溶き卵…1個分
 パン粉…適量 

<作り方>

1.じゃが芋はきれいに洗って丸ごと耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(500W)に6~7分かける。粗熱がとれたら皮をむいて4等分のくし形に切り、冷ます。
※加熱しすぎると、崩れてくし形に切れなくなってしまうので注意

2.豚肉を2枚ずつ重ねて広げ、じゃが芋を1切れずつのせてクルクルと巻き、ガーリックパウダー、粗塩、粗びき黒こしょうを全体にふってまぶす。
※衣をまぶしたら、軽く握って形をなじませます。

3.2に小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけ、180℃の揚げ油でカラッと揚げる。お好みで中濃ソースをかけてどうぞ~
※じゃが芋には火が通っているので、表面の衣が茶色くなればOK!

ガーリックパウダーが効いてて、ソースをつけなくても美味しかったです(⌒~⌒)

10種類の野菜がとれる!焼き肉風!?プレート

10vegeplate2009年9月27日(日)
テレビ朝日

体が喜ぶ究極ごはん

~体が目覚める朝ごはん~

朝から焼き肉?と驚きのレシピを新山千春さんが紹介していましたが、目に鮮やかな色とりどりのたっぷり野菜と納豆に含まれる 「ナットウキナーゼ・食物繊維・ビタミンB2」 で疲れた時の朝食にピッタリ!なんだそうです

【10種類の野菜がとれる!焼き肉風!?プレート】レシピ
 略して【10種類の野菜プレート】

<材料>  4人分

豚ひき肉…100g
パプリカ(赤と黄)…各1/4個
タマネギ…1/2個
ピーマン…1個
ズッキーニ…1/2本
なす…1本
ニラ…3本
たくわん…50g
ゴマ油…大さじ2
ニンニク(チューブ)…少々

焼き肉(プルコギ)のたれ…大さじ3~4
納豆…1パック
ハチミツ…お好みで16kokugohan

お米…2合
 雑穀…大さじ2
 コラーゲンボール…1個

リーフレタス…適量(サニーレタス代用)
白ごま…大さじ1
万能ねぎ…適量(小口切り)
サラダ油…少々
卵…4個(目玉焼き)
黒コショウ…少々
コチュジャン…お好みで

<作り方>

1.炊飯器にお米と雑穀、コラーゲンボールを入れてご飯を炊く
※雑穀を入れることで、ビタミン・ミネラルを効率よく摂ることができる

2.パプリカ、タマネギ、ピーマン、ズッキーニ、なす、ニラ、たくわんをみじん切りにする。

3.フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉を炒めて、色が変わったら2の野菜を加えて炒める

4.3のフライパンに焼き肉(プルコギ)のたれを加えて、味付けをする10vegeplate1

5.納豆をパックからそのままで、4のフライパンに加え入れ、パラパラになるよう炒める
※納豆を炒めることで、子供も食べやすく!
※ハチミツも加えてコクを出しても良いようです

6.器にリーフレタスを敷き、炊きあがった雑穀ご飯を盛り万能ねぎと白ごまをトッピングする。5も盛り付けて目玉焼きをのせて、黒コショウ、万能ねぎをかけて完成!
※お好みで、コチュジャンを添えてどうぞ

野菜たっぷりで、思ったよりあっさりしていたので、「朝食」でいけますねぇ(⌒~⌒)  ニンニクや焼き肉のタレを使うので、用心して夕食にいただきました。 野菜などのうま味で美味しかったので、ハチミツは使用せずに調理してみました★★★

残念ながら、「コラーゲンボール」を使用していませんが、 ご飯は、はくばくさんの 「十六穀ごはん」 を炊き黒豆、小豆、大麦などとにかく栄養多彩なひと品になりました。 

 

 

 

北斗晶さんのロールキャベツ&杉本彩さんのまろやかクリームシチュー

hokutoryu2009年9月27日(日)
テレビ朝日

体が喜ぶ究極ごはん

~胃腸に良いごはん~

胃腸に良いレシピというテーマで北斗晶さんが「巻かないロールキャベツ」を作っていました。それも、肉ダネの中にご飯を入れて「主食」にしちゃうレシピ\(◎o◎)/

以前、おもいっきりDON! (日テレ)では、パンの耳を加えるロールキャベツを紹介していましたが、今回はご飯にチェンジです!まだ、作っていませんが、レシピをあげておきます(写真: 【北斗流 節約ロールキャベツ】 より)

【巻かずに簡単!お肉3倍!ロールキャベツ】北斗晶さんのレシピ

<材料>  4人分

ごはん…100g(茶碗少なめ1杯分くらい)
キャベツの葉…6~7枚
合びき肉…100g
タマネギ…1/2個(みじん切り)
卵…1個
塩…小さじ1/3
コショウ…少々

コンソメスープ…300cc
トマト…1個(1cmくらいの角切り)

水溶き片栗粉…適量
パセリ(みじん切り)…適量

<作り方>

1.タマネギをみじん切りにする。

2.ボウルに合びき肉、1のタマネギ、卵、ごはんを入れて、塩コショウで味をつけてよく混ぜ合わせる
※肉ダネにご飯を混ぜて、ボリュームアップ!

3.耐熱ボウルにキャベツの葉を敷く。その上に、3の肉ダネをひとまとめにして詰める。(キャベツの芯の部分も切り込みを入れて)

4.肉ダネの上にキャベツをのせてふたをして、コンソメスープを注ぐ。ラップをして、電子レンジで12分加熱する
※キャベツで肉ダネを包み、レンジで加熱することで調理時間を大幅に短縮!

5.加熱した耐熱ボウルからキャベツのコンソメスープを取り出し、フライパンに入れる。

6.加熱したキャベツは、逆さまにして皿に盛り付ける。

7.5のフライパンに、トマト(1cmくらいの角切り)を加えて、ソースを作る

8.7のソースを水溶き片栗粉でとろみをつけて、キャベツの上にかける。最後にパセリをかけて完成!

対する杉本彩さんは、胃腸の消化を助ける「白味噌と酒かす」を使ったシチューで、勝利をおさめました。sakecreamstew
【まろやかクリームシチュー】レシピ
 ↓ ↓
続きにあげておきます

 

(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ