「2009年9月26日」の記事一覧

牛肉とトマトの炒めもの

tomatogyu2009年9月14日(月)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

材料トマト・牛肉・玉ねぎの3品だけの簡単レシピです!オイスターソースでご飯もすすむ嬉しいひと品に仕上がりました★★★

【牛肉とトマトの炒めもの】レシピ

<材料> 4人分

トマト …2~3個(500g)
玉ねぎ …1個(250g)
牛肉(切り落とし) …250g
 (しょうゆ、酒各小さじ1 片栗粉、油各小さじ2)

(合わせ調味料)
オイスターソース …大さじ1と1/2
しょうゆ …小さじ1
油…適量

油…大さじ1

<作り方>

1.トマトは横半分に切って種を除いてから、くし形に切って、ザルに上げて水気をきっておく。玉ねぎもくし形に切り、ほぐしておく。
※トマトは大きめでOK

2.オイスターソースとしょうゆを混ぜて合わせ調味料を作る。

3.牛肉にしょうゆと酒をもみ込み、片栗粉をまぶし、油を加えてほぐすように混ぜる。

4.中華鍋に油大さじ1を熱して3をほぐしながら炒め、色が変わったら油を残してとり出す。
 
5.4に油(大さじ1)を足して熱し、1の玉ねぎ、トマトの順に加えながら強火で手早く炒める。玉ねぎの表面が透き通ってきたら3の牛肉を戻し、2の合わせ調味料を加え、さっと炒め合わせて完成!
※トマトが熱くなるまで炒めること!しかし、炒めすぎはトマトがくずれるのでご注意を。

トマトの酸味と牛肉が、また合うんですよね~トマトは、角がなくなって小さくなってしまうので、大きめでちょうど良いようです。

ツナ缶押し寿司

tunaosisusi32009年9月23日(水)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまる レシピ
~缶詰調理選手権~

ツナ缶で簡単にサバ寿司ような押し寿司を作る缶詰レシピです。食べる時はもちろん、お子さんと一緒に作るのも楽しそう!ラップに包んだまま持ち歩いて、遠足やお弁当にもおすすめかと思います★★★

【ツナ缶押し寿司】レシピ

<材料> 4人分

ツナ缶・・・大2缶(330g)

(合わせ酢調味料)
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
塩・・・少々
おろしショウガ・・・小さじ1
山椒・・・少々

ご飯・・・4膳
すし酢・・・適量

オクラ・・・4本 (輪切り)
ガリ・・・適量(細かく)
刻み海苔・・・適量

<作り方>

1.ツナ缶の油をザルなどでよく汁気を切る。

2.ボウルに酢、砂糖、塩、おろしショウガ、山椒で合わせ酢調味料を作る。

3.2の合わせ酢に1のツナを加え、“ツナの酢漬け”を作る。
※ “ツナの酢漬け”は、茹でた野菜と合わせて「ナムル風」、チーズと合わせてトーストにのせるなど便利です!tunaosisusi1

4.ご飯にすし酢を加え、酢飯を作る。 (分量はお好みで)
【太巻きの美味しい酢飯】の作り方で私は作りました

tunaosisusi25.使用したツナの空いた缶詰の缶にラップを敷く。 缶の底からオクラ、3のツナの酢漬け、4の酢飯、ガリ、刻み海苔、4の酢飯の順に重ねる。

6.ラップで包むようにフタをし、手で押しつける。 ラップごと缶から取り出し、底(オクラ)が上になるように盛り付ければ完成!tunaosisusi

使用するツナ缶は、高さのある缶がキレイな断層となって良いようです。

小さい(浅い)缶のため、少し「おにぎり」のようになってますが、とっても美味しかったです(⌒~⌒)  今回は惜しくも次点でしたが、さすが、元グランプリ女王・高橋さんのレシピです!ごちそうさま~ちなみに、今回・見事グランプリに輝いた
↓  ↓  ↓
【サバそぼろ丼】レシピはこちらです

パカッと開けて、ささっとひと手間。簡単!旨い!と缶づめを使ったおつまみの紹介本【缶つま】も、大変好評発売中だそうです!!

野菜いっぱい汁ビーフン

sirubfun2009年9月19日(土)
テレビ朝日

二人の食卓
  ~ありがとうのレシピ~

紫吹淳さんへ 「まずい?なかなか美味しい?」 と 【木久蔵ラーメン】 で有名な林家木久扇さんが、お得意の中華で料理を披露していました。それだけに、「汁ビーフン」は、どんな味~?と興味津津(*゚▽゚*)作ってみました。

【野菜いっぱい汁ビーフン】レシピ

<材料>  4人分

ビーフン(乾燥)…300g 
春菊…150g  (小松菜を代用)
ナス…1本 
シメジ…80g 
ザーサイ …50g  (粗みじん切り)
赤ピーマン…1/2個 
干しエビ…50g  (水:60mlで戻し、戻し汁もとっておく)
   
(野菜の炒め調味料)  
塩…小さじ1/4 
コショウ…少量
 
(ニンニクオイルの材料) 
ニンニク…大さじ4  (みじん切り)
サラダ油…大さじ4 
   
(スープの味付け調味料) 
鶏ガラスープ  
 水…2.4L 
 鶏ガラスープの素…大さじ4 
塩…大さじ1 
コショウ…少量 
しょうゆ…小さじ4 
ごま油…小さじ4 sirubfun1

<作り方>

1.ビーフンは30分水につけておく。
※ボソボソやダンゴ状になりにくい

2.ナスは斜めに薄切りしてから5mm幅の棒状に切り、アクを取るため水にさらす。赤ピーマンは繊維に逆らって2mm幅の細切りにする。春菊は根を切り落とし、葉の部分は10cm長さに切る。(茎の太い部分は斜めに) 干しエビは水につけて柔らかくなるまで戻したものを粗みじんに切る。sirubfun2

3.ニンニクは油でキツネ色になるまでゆっくり炒め、油ごと容器に移す。最初は(中火)で色が変わってきたら(弱火)にする。

4.同じ鍋の油を拭いてから、再び油を入れ、干しエビとシメジを炒め、香りを出す。(強火)

5.ナス、ザーサイ(粗みじん切り)、赤ピーマンを加えしんなりするまで炒め、さらに春菊の茎の部分を加えて軽く炒める。(強火)

6.干しエビの戻し汁(大さじ2)を加え、水分を飛ばし、塩、コショウで味を調える。春菊の葉の部分を加えてさっと炒め、皿に取り出しておく。(強火)

7.沸騰している鶏ガラスープに、塩、コショウ、しょうゆを入れ、一度、沸騰させる。(中火) 沸騰したら1のビーフンを水を切ってから入れて3分煮込み、かたさを調節する。

8.器にスープをはり、ビーフンを入れ、炒めた具を盛り、ゴマ油、3のニンニクオイルをかけて完成!(写真はニンニクオイルをかける前です)

初めてビーフンをスープでいただきましたが、ビーフンもスルスルッとダンゴ状にならずに、ニンニクオイルが効いててとっても美味しかったです!!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ