「2009年9月24日」の記事一覧

ちぎりいんげん、豚肉、春雨の炒め煮

ingenharusame2009年9月14日(月)
NHKきょうの料理

講師:城戸崎 愛

豚小間切れ肉を使うことで、さやいんげん、春雨とすべて包丁いらずのお助けレシピです。作り置きもできて、おすすめです★★★

【ちぎりいんげん、豚肉、春雨の炒め煮】レシピ

<材料> 2人分

さやいんげん …200g
豚こま切れ肉または、豚バラ肉(薄切り) …100g
春雨(乾)… 50g 
しょうが汁 …小さじ1
(酒・しょうゆ・サラダ油・砂糖)

<作り方>
 
1.さやいんげんは、ヘタのところを指で折り(筋のあるものはそのままいっしょに取れる)、4~5本ずつ束にして半分に折る。
※包丁いらずのお助け野菜

2.豚バラ肉の場合は3cm幅に切り、酒・しょうゆ各小さじ2、しょうが汁をからめて15分間おく。春雨は水にくぐらせ、料理ばさみで半分に切る。

3.鍋にサラダ油大さじ1/2を入れて中火にかけ、豚肉を焼き色がしっかりつくくらいに炒め、1を加えてさらに炒める。具材がヒタヒタにかぶるくらいの水、砂糖小さじ1、しょうゆ大さじ2を加え、弱めの中火で20分間煮る。ingenharusame1

4.汁けが1/4量くらいになったら春雨を加え、汁けを春雨に吸わせて柔らかく戻るまで火を通して完成!

春雨が、うま味の汁気をすべて吸って、地味ながらとても美味しいです(⌒~⌒)

ハンバーグ

magowaburg2009年9月22日(火)
テレビ朝日

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
~家庭でできる!内臓を若返らせるプロジェクト~

血管を若返らすには、「減塩」が良い!と、しょう油さしを「ミスト式」や「ラー油式」に変えて1度に出る量を減らすなどの方法を紹介していました。通常より半分の量に減ってました!驚きです\(◎o◎)/ 精神的にはどうなんでしょう???

「まごわやさしい」をベースに脂肪肝を予防・改善する内臓を若返らす、奥薗壽子先生の旬の鮭を使った【ハンバーグ】が気になったので、チャレンジです!魚を摂ることの少ない我が家には嬉しいレシピです★★★

奥薗流【ハンバーグ】レシピ

<材料>  4人分

エリンギ…2本
長ネギ…1/2本
生鮭…2切れ
塩…小さじ1/2
とろろ昆布…5g
木綿豆腐…1/2丁
生姜…1片
じゃがいも…1個
洗いゴマ…適宜(炒りゴマを代用)

ごま油…大さじ2

水菜…適宜
大根おろし…適宜
ポン酢醤油…適宜

<作り方> 

1.エリンギ、長ネギをみじん切りにする。

2.生鮭の身をスプーンを使ってこそげ取り、塩を振って包丁で混ぜ合わせる
※スプーンを使うことで簡単にすり身に!塩を振ることで粘り気が出て、他の具材と混ざりやすくなる

3.とろろ昆布をハサミを使って細かく切りほぐしボウルに入れる。豆腐を手で崩しながらとろろ昆布と混ぜ合わせる
※とろろ昆布が豆腐の水分を吸って水切りした状態になる

4.3のボウルに、1のエリンギと長ネギ、2の生鮭のすり身、生姜をすりおろし入れます。皮をむいた生のじゃがいももすりおろして加えます。
※じゃがいもをつなぎとして、具材を滑らかにうまくまとめる

5.4の具材を手でよく混ぜ合わせて、形を整える
(丸く厚さ2.5cm前後に見えました)

6.洗いゴマを表面につける
※表面がカリッと香ばしく焼きあがる

7.フライパンにゴマ油をひいて、6の両面を焼く。焼き色がついたら、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする(おさえて弾力があればOK)

8.水菜を敷いた器に、ハンバーグを盛り付けて、お好みで大根おろしを添えてポン酢でどうぞ~ゴマが香ばしく、あっさりとした和風のハンバーグレシピです!

「洗いごまとは、水洗いして乾燥させた、焙煎していないゴマのこと。見た目は「洗いごま」は粒が平べったく、「いりごま」は粒がプクッと膨れているから、よく見比べると区別がつくそうです

同日放送の奥薗壽子先生考案の
↓ ↓ ↓
まごわやさしい【炊き込みご飯】レシピはこちらです

簡単ティラミス

morikumiko'stiramisu2009年9月21日(月)
TBSテレビ
サカスさん

月イチ ゼータクご褒美ガイド
 ~ハワイ編~

森公美子さんが、旅先ハワイでも料理の腕前を披露!食パンを使った簡単ティラミスを作っていたので、私も作ってみましたが・・・「バニラアイス&クリームチーズ」が、うまいこと混ざらずに、写真のとおり表面がブツブツです(T_T)  ご参考までに、レシピをあげておきますね ↓ ↓

【森公美子さんの簡単ティラミス】レシピ

<材料> 2人分
 分量の詳細なく、オリジナルです

食パン・・・4~6枚(8枚切りを使用)
クリームチーズ・・・50g
バニラアイス・・・100ml
コーヒー牛乳・・・150~200cc
ココアパウダー・・・適量

<作り方>

1.食パンを丸く型抜きし、手で潰す(8枚切りに見えました)morikumiko'stiramisu1

2.1をフライパンで焦げ目がつくまで焼く

3.クリームチーズとバニラアイスを混ぜて、冷凍庫で冷やしておく

4.2の食パンをコーヒー牛乳に浸すmorikumiko'stiramisu2

5.お皿に、4の食パンを置き、その上に3をのせて、交互に盛り付けて、ココアパウダーをかけて完成!

(写真右:放送でも、このように“ゆるい”感じでした)

「マスカルポーネは高価なので、今回はクリームチーズを使って、出来ちゃうんです!」

という森公美子さんの手際の良い、とっても簡単なティラミスでした。クリームチーズを少し、電子レンジで温めてからアイスと混ぜると、滑らかになったのかなぁ??? 美味しかったですけどね(⌒~⌒)

サブコンテンツ

このページの先頭へ