「2009年9月22日」の記事一覧

簡単親子丼&味噌玉

hamauti'soyakodon12009年9月21日(月)
日テレ
おもいッきりDON!
美味しい月曜

料理研究家の浜内千波先生が、定番の親子丼をたった4分で実演していました。それもお味噌汁つきです!簡単親子丼のポイントは、ダシ代わりに「りんご」を使うこと。ちょうど買い置きがあったので、早速チャレンジです!

【簡単親子丼】レシピ

<材料> 1人分

皮なしの鶏もも肉…50g
 砂糖…小さじ1
 水…少々
玉ネギ…1/4個
卵…2個
きざみのり…適宜
ごはん…200g

(調味料)
酒…大1
しょう油…大1強
リンゴ…1/4個

<作り方>
 
1.削ぎ切りにした鶏肉に、砂糖と水を揉みこみます。
※肉に砂糖を揉みこみしばらく放置することにより肉を柔らかくします。hamauti'soyakodon2
 
2.鍋に調味料の酒、しょう油を入れ、火をつける前に玉ネギのスライスを入れ、鶏肉をその上におきます。
※玉ネギを下に敷くことで、玉ネギの旨みが早く引き出せます。
 
hamauti'soyakodon33.中火で4分程度、火を通し、リンゴをすりおろしながらながら直接鍋に入れます。
※リンゴには旨み成分のグルタミン酸が含まれています。他の旨み成分(イノシン酸)などとの相乗効果で、より旨みを感じるようになります。


hamauti'soyakodon4
4.卵1個をボウルに割り、軽く溶き、鍋の上から回し入れる。1つ目の卵がある程度固まってきたところで、2個目を回し入れていきます。
※卵は溶きすぎると、まとまらなくなります。5回くらい溶く程度です!

 hamauti'soyakodon5
※2回にわけて入れることで、卵が固まりすぎず、上手に半熟にすることができます。

砂糖を使ってないのに、甘いです!体にいい感じのレシピです。

熱湯を注ぐだけ、たったの10秒!みそ汁が出来上がる 『味噌玉』
レシピは続きにあげてます
 ↓ ↓

 

 

(さらに…)

絶品カルボナーラ

otiai'scarbonara2009年9月22日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
落合シェフ直伝
~絶品のカルボナーラ~

落合シェフの絶品カルボナーラ!待ってましたぁ!!

生クリームや牛乳を一切使わずに、卵とパルメザンチーズのコクを味わうレシピです。

火を止めた状態で卵液とパスタを合わせるので、とっても安心!落ち着いて調理するから失敗なしです!!


【落合シェフの絶品カルボナーラ】レシピ


<材料>
 2人分

卵…3個
パルメザンチーズ…大さじ3(できればブロックをすりおろして)
黒コショウ・・・適量

オリーブ油…適量
ベーコン…100g(厚切り7mmくらいでした)
水…50g
パスタの茹で汁…50cc
パスタ…140g

<作り方>


*卵液を作る*

1.ボウルに卵(3個)とすりおろしたパルメザンチーズ(大3)を入れて、よく混ぜる。黒コショウを加えてさらに、混ぜ合わせます。

2.パスタの茹で汁に塩を加えて、パスタ(140g)を表示より30秒早く茹でます。

※お湯に対して1%の塩分を加える

3.フライパンにオリーブ油(適量)を入れ、7mmくらいに切ったベーコン(100g)を中火で炒めます。

※ベーコンから油をしっかり出すことで、美味しいソースに!

4.ベーコンに少し焦げ目がついてきたら、火を止めて水(50g)を加えます。さらに、パスタの茹で汁(50cc)を加えてフライパンを少しゆすり乳化させます。

※水を入れることでフライパンを冷やす。また、ベーコンの油と乳化させて美味しいソースに!

5.フライパンの火を止めたまま、湯でたパスタと1の卵液を加えます。otiai'scarbonara1

6.ゴムベラでパスタと卵液を混ぜ合わせてから、フライパンに火をつけます(中火)。卵がかたまらないようゴムベラでクリーム状になるまで混ぜ合わせて完成! 

※ぬれふきんの上で、フライパンの温度を調整する

フライパンの熱に気をつけるだけで、とっても美味しい本格的なカルボナーラになりますよ★★★落合シェフは黒コショウをかなり入れてました。パンチの効いたカルボナーラで美味です!

●落合シェフの【フレッシュトマトの冷製パスタ】⇒レシピはこちらです
●落合シェフ直伝!【トマトソース・スパゲッティ】
レシピはこちらです
●落合務シェフの【ナポリタン】⇒レシピはこちらです

焼きビーフン

chubobfun2009年9月19日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

ゲスト:黒谷友香さん
 ~焼きビーフン~

味付けビーフンばかり使っていたので、今回、乾燥ビーフンから調理するレシピに初めてチャレンジしてみました~!1分下茹でした状態では、「硬麺」なので心配でしたが、調味料を吸って硬さも味付けも、なかなか上手に出来たかと思います。

【焼きビーフン】レシピ

<材料> 3人分

(ビーフン)
乾燥ビーフン…150g
湯…適量
油…大さじ3

(具材)
豚モモ肉…60g chubobfun1
芝エビ…9尾
キャベツ・タマネギ・もやし…各60g
ニンジン…20g
干し椎茸…2枚
ほうれん草…35g(チンゲンサイ代用)
 (赤ピーマン追加してます)

(下味)
芝エビ…塩 少々
 酒…小さじ1
 卵白…小さじ1
 片栗粉…小さじ2
 油…小さじ1
豚モモ肉…塩 少々
 酒…小さじ2
 全卵…大さじ1/2
 片栗粉…小さじ2
 油…小さじ2

(合わせ調味料)
中華スープ…80cc
砂糖…小さじ2
酒…大さじ1
醤油…大さじ1
たまり醤油…小さじ2
オイスターソース…大さじ1と1/2
塩・胡椒…少々

(仕上げ)
油(炒め用)…適量
ニンニク(みじん切り)…1/2個
ゴマ油…大さじ1
煎りゴマ…適量

<作り方>
 
ビーフン
★1分ほど茹でて、流水で絞める。食べやすい長さにカットし、少量の油を絡ませておく
※油を絡ませることで、ダマを防ぐ

具材
★豚モモ肉・キャベツ・ニンジン・タマネギ・椎茸を細切りにする。ほうれん草は茎のみを使用、ザク切りする

下味&油通し
★エビに卵白、塩、酒、片栗粉、サラダ油を加え、下味を付ける
★細切りした豚モモ肉に全卵、塩,酒、片栗粉、サラダ油を加え、下味を付ける
★エビ・豚モモ肉を140度の油で、それぞれうっすら色づく程度に油通しする(中火)
↓ ↓ ↓
<仕上げ>
1.フライパンに油(炒め用)をひき、ニンニクを加え、香りを出す(中火2.キャベツ、タマネギ、もやし、ニンジン、椎茸、豚モモ肉を加え炒める3.野菜に油がまわったら、ビーフンを加えて炒める
4.合わせ調味料を加える(強火) 汁気がなくなったらエビとほうれん草を加える
5.ゴマ油を回し入れ、皿に盛りつけたら、煎りゴマを振りかけ完成!

具材も細切りで合わせて、麺と食べやすかったです!野菜がたっぷりでヘルシーなメニュー、おすすめです★★★「たまり醤油」 を使うともっと美味しいのかなぁ(⌒~⌒)thaibfun

後日談・・・
4mm幅のタイビーフンを発見!!(右写真)
堺巨匠は、このタイプを使用したのかなぁ?

所々に麺が太く見えたので、今度はこのビーフンで作ってみようかと思います。 違うかなぁ

サブコンテンツ

このページの先頭へ