「2009年9月19日」の記事一覧

きのこの和風シチュー

kinokostew2009年9月15日(火)
NHKきょうの料理プラス

~チーズでとろ~り シチュー~

料理研究家:上田淳子さん

シチューが恋しい季節の到来です。チーズのコクと長いものトロミが、体を芯から優しく温めてくれるような、とろ~りとしたシチューでした。

【きのこの和風シチュー】レシピ

<材料>  2人分

タマネギ…1/2個 (縦に薄切り)
バター…大さじ1強
鶏ひき肉(もも)…80g
しめじ…1/2パック(石づきをはずし、ほぐす)
生しいたけ…4枚 (薄切り)

水…カップ1と1/2
固形スープの素(洋風)…1個

長いも…約4cm分(90g)
ピザ用チーズ…40g

塩、黒コショウ・・・適量

<作り方>

1.鍋にバターを溶かし、タマネギをしんなりするまで炒める。

2.鶏ひき肉を加え、ほぐしながら炒めて肉の色が変わってきたら、シメジ、生しいたけを加えかるく炒める。

kinokostew13.水、固形スープの素を加え、沸いてきたら中火で煮立たせて、アクを取り、弱火で4分煮る。

4.長いものすりおろしを加え、ピザ用チーズも加えて塩で味を整える。器に盛り付けて黒コショウをかけて完成!
※長いものトロミを利用!

火の通りが早いものばかりなので、あっという間に出来上がります。朝食に夜食に!と時間を選ばずにおすすめです★★★

かぼちゃの棒々鶏巻き

ban2springroll2009年9月9日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

~お弁当のおかず~

ゲスト:古村比呂さん
 
棒々鶏(バンバンジー)の味付けかぼちゃと鶏のササミを餡にした春巻きのレシピ。お弁当の時間が待ち遠しい、見て楽しい食べて美味しいメニューです。
 
 
【かぼちゃの棒々鶏巻き】レシピ
 
<材料> 4人分

カボチャ…400g
ササミ…4本
塩…適量
コショウ…適量
万能ネギ(小口切り)…2本
ショウガ(みじん切り)…大さじ1
春巻きの皮…12枚

揚げ油…適量

(棒々鶏ソース)  
しょうゆ…大さじ1と1/2
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1と1/2
マヨネーズ…大さじ1と1/2
練りゴマ…大さじ1と1/2
ゴマ油…小さじ1と1/2

(のり)  
小麦粉…大さじ5
水…大さじ3
 
<作り方>

1.カボチャは2cm角に切って耐熱皿に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで8~10分加熱し、火が通ったらザルに上げて粗熱を取る。
※ カボチャはザルに上げることで、粗熱をとり余分な水分も取る

2.ササミは筋を取り細切りにし、塩、コショウをする。(5mmほどの厚さにしてから、斜めに細切りしたようです)
 
3.棒々鶏ソースのしょうゆ、酢、砂糖、マヨネーズ、練りゴマ、ゴマ油を合わせる。

4.ボウルに1のかぼちゃを移し、3の棒々鶏ソースの半量を加えて混ぜ、崩しながら混ぜる

ban2springroll15.残りのソースと万能ネギの小口切り、しょうがのみじん切りを加えてさらに混ぜる。
 
6.春巻きの皮に5のかぼちゃと2のササミを1:1の割合でのせて包み、巻き終わりをのりで止め、170度の揚げ油で揚げて完成!

棒々鶏(バンバンジー)の味付けをしたカボチャと鶏のササミが絶妙で、とっても美味しかったです(⌒~⌒) お子さんも喜ぶかと思います★★★

 

 
 

三色丼&鶏そぼろおにぎり

3syokudon2009年9月17日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

お弁当や丼ぶりメニューの定番レシピ「三色丼」のグレードアップをはかるレシピ!

興味津々で見ました。鶏そぼろの煮だし汁とお米を一緒に炊くところ!がポイントでした。なんで今まで気がつかなかったんだろう~

私は炊飯器で作りましたが、放送のように、土鍋でご飯を炊いたら「おこげ」が出来て、香ばしさもプラス!もっと美味しいと思います(*^_^*)

【三色丼】レシピ


<材料> 4人分 

(ごはんにのる具材)
鶏ひき肉…300g
絹さや…100g(インゲンを代用しました)
卵…4個

(A)鶏肉の下煮の材料
だし汁…1カップ
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
しょうゆ…大さじ2

(ごはんの材料)
鶏ひき肉を煮た汁…1カップ
だし汁…1カップ
塩…少々
米…2カップ

(B)鶏そぼろ用
しょうゆ…1/4カップ
酒…大さじ 1
みりん…大さじ 2
砂糖…大さじ 2

(炒り卵用)
砂糖…大さじ1と1/2
酒…大さじ1
塩…少々


<作り方>


*ごはんを炊くだしの準備*
1. 鍋に(A)のだし汁1カップ、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1の調味料を合わせて煮立て、鶏肉を加えて混ぜながら煮る。アクは取り除く。

2.鶏のひき肉に軽く火が通ったらざるに上げ、ひき肉と煮汁に分ける。3syokudon1

3.1で煮た煮汁1カップに、だし汁を足して2カップに計量し、塩を加え、土鍋に米を入れて、ふたをして強火で沸騰させてから、弱火で10分ごはんを炊く
※炊飯器でも炊ける(同じ分量)


*鶏そぼろを作る*
4.鍋にざるに上げたひき肉に(B)の鶏そぼろ用調味料、しょうゆ1/4カップ、酒大さじ1、みりん大さじ2、砂糖大さじ2を合わせて火にかけ、箸で混ぜながらさっと煮る。
※若干、煮汁を残すとしっとりした鶏そぼろに


*炒り卵を作る*
5.ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、酒、塩を加え、ザルでこす。卵液を鍋に入れて火にかけ、多めの箸で手早く混ぜながら火を通す。
※多めの箸で卵を炒めるとポロポロのきれいな炒り卵に

6.絹さやは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でかためにゆで、冷水に取り、水気をよく切ってから、斜めのせん切りにする。

7.器にごはんを盛り、鶏そぼろ、炒り卵、絹さや、紅しょうが、好みでのりをのせて完成!


【鶏そぼろおにぎり】レシピsoboronigiri


<作り方>

炊いたごはんに、鶏そぼろを混ぜてにぎる。

おにぎりは、紅ショウガを混ぜこんで握ってみました。美味しい美味しい(⌒~⌒) 土鍋で炊いたら、もっと美味しいんでしょうねぇ★★★3色丼は、お弁当の時はきっちり色別に盛り付けて、目からも楽しんでください!とのことでした。

≪追記≫ 2014年3月5日 NHKきょうの料理より

【栗原はるみのお弁当12か月スペシャル】BENTO in U.S.A. 前編で、【鶏そぼろ】が紹介されました。煮るだけの簡単レシピ!炊き立てご飯に混ぜて【鶏そぼろおにぎり】にしていました。

自称「そぼろマニア」という栗原はるみさん。

「これが作れなきゃ、(日本では)お嫁にいけないのよ」とも・・・(*^_^*)

上記の分量と少し違うので、レシピを続きにあげておきます。

(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ