「2009年9月15日」の記事一覧

カボチャのプリン

bochanpumpkin3じっくり火を通したカボチャのやさしい甘さが美味!プリンもかぼちゃを加えてるのでヘルシーです!そのまんま皮ごと食べられる、丸ごとカボチャのデザート★★★作り方もとっても簡単です!

【丸ごとカボチャのプリン】レシピ

<材料> 直径12cmくらいbochanpumpkin1

かぼちゃ(坊ちゃん)…1個
牛乳…100cc
三温糖(または砂糖)…大さじ2
玉子…2個

お好みで洋酒…少々

黒蜜など…お好みで

<作り方>bochanpumpkin2

1.かぼちゃをそのまま(ラップなし)電子レンジで3分ほど加熱して、上のフタになる部分を切り取り、種は取り除いておく。

2.かぼちゃの実をスプーンでこそげ取り、器を作る
※穴を開けないよう気をつけて!

3.2で削り取ったかぼちゃに牛乳、三温糖、玉子をあわせてフードプロセッサーにかける。かぼちゃの甘みによって、砂糖の量は調節してください。(お好みで香り付けに洋酒を入れても)

4.3のプリン液が滑らかになったら、かぼちゃの器に注ぎ入れる。bochanpumpkin4

5.水を張った天板に4のかぼちゃをのせて、160度のオーブンで1時間くらいじっくりと湯せん焼きする。竹串をさして何もついてこなければ完成!

荒熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして黒みつをかけてどうぞ~

「どーもキニナル!」(2009年7月24日放送)で、 【小玉かぼちゃの焼きプリン】 を知って、かわいいなぁ~と思ってたら、手の平サイズの坊ちゃんかぼちゃを見かけて、思わず買い求めて作ってみました。

←こちらは、本家【イエローパンプキン】さんの丸ごとカボチャのプリンです。お取り寄せもできますが、これから、かぼちゃがたくさん出回る時期ですので、よかったらチャレンジしてみて下さい!

焼きポテトコロッケ

potatocrque2009年9月14日(月)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家コウケンテツさん

衣を付けないコロッケ、簡単で美味しいからおすすめです!!カリカリベーコンもジャガイモも電子レンジで簡単調理なので、これはあっという間にできる時短レシピです★★★

【焼きポテトコロッケ】レシピ

<材料>  2人分

ベーコン…2枚
タマネギ…1/4個(50g)
ジャガイモ…300g
水…大2 
塩…適量 
   
砂糖…小2 
塩…小1/3 
黒コショウ…適量  
溶き卵…1個分 
  
サラダ油…適量 

<作り方>potatocrque1

1.耐熱皿にペーパータオルを敷き、1cm幅に切ったベーコンをならべて、上からペーパータオルでふせて、電子レンジで1分30秒ほど(700W)加熱する
※ペーパータオルで挟んで加熱することで、簡単にカリカリベーコンが出来る!

2.タマネギをみじん切りにする

3.ジャガイモを厚さ5mmの薄切りにし、耐熱皿にならべて、水、塩を加えて、ラップをして電子レンジで5分ほど(700W)加熱する

4.3のジャガイモをボウルに移し、熱いうちにマッシャーなどを使って潰す。

5.4に1のベーコン、2のタマネギ、砂糖、塩、黒コショウ、溶き卵を加えてよく混ぜる
※タネに砂糖を加えることで、甘みとコクがプラスされ美味しいコロッケに!

potatocrque26.手に小麦粉をつけて、4等分にし小判形に成形する

7.フライパンにサラダ油を多めに入れて、6のコロッケをそのまま両面を3~4分焼く。(サラダ油は、コロッケの高さ半分くらいでした)

お好みで中濃ソースをかけてどうぞ

 料理研究家コウケンテツさんの最新レシピ本
唐揚げや煮物、パラパラのチャーハンなど家庭料理をより「おいしく」作るコツなどが満載の【コウケンテツの “もっと” おいしく!】 好評発売中です!!

もうひと品、 【ポテトのカルボナーラ風】のレシピ は、続きにあげておきます
 ↓  ↓

(さらに…)

サツマイモのコロッケ

satumaimocoro2009年9月8日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまる レシピ
 ~サツマイモ~

「コロッケ」というと、じゃがいもが定番ですが、今回はサツマイモを使ってスイーツでなくメインのおかずとして紹介していました。

【サツマイモのコロッケ】レシピ

<材料> 4人分

サツマイモ・・・2本(600g)
バター・・・大さじ2
合びき肉・・・150g
タマネギ・・・1個
塩・コショウ・・・各少々
薄力粉・・・適量
卵・・・1個
パン粉・・・適量
油・・・適量

<作り方>

1.フライパンにバターを入れて溶かし、みじん切りのタマネギと合びき肉を加えて中火で炒め、塩・コショウで味付け、粗熱をとっておく。
 
2.サツマイモは皮をむき、1センチの厚さに切り水にさらしてアク抜きをする。

3.鍋にサツマイモを並べ、かぶるくらいの水をはり、強火にかけ沸騰してから5分ほどゆでる。 竹串がスッとささる程度になるまで茹でる。

satumaimocoro14.3の茹で汁を捨てて、弱火で水分を飛ばしながらサツマイモを温かいうちにつぶす。

5.4に1を加え混ぜ合わせ俵型に形を整えてから、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて180度の油で表面がキツネ色になるまで揚げて完成!

サツマイモのほんのりとした自然な甘さが、とても美味しかったです(⌒~⌒)

同日「はなまるマーケット」のほかサツマイモのレシピ
★【大学イモ】⇒レシピはこちら
★【スイートポテト】⇒レシピはこちら
★【サツマイモのカレーサラダ】⇒レシピはこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ