「2009年9月2日」の記事一覧

すぐ真似したくなる!ヒデキ感激カレー

hidekicurry2009年9月1日(火)
日テレ
おもいッきりDON!

西城秀樹さんがゲスト出演

ピリっと辛みのきいた「大人のカレー」を紹介していました。トマトジュースを使って、体にも良さそうなレシピです↓ ↓

【すぐ真似したくなる!ヒデキ感激カレー】レシピ

<材料> 4人前
  
(カレールゥ)
 ニンニク…2片
 ショウガ…10g
 鷹の爪…1本
 タマネギ…40g

 カレー粉…大さじ4
 小麦粉…40g

 しょう油…40ml
 みりん…20ml
 ニンジン…10g (すりおろし)
 トマトジュース…20ml

(具材)
 じゃがいも…2個
 タマネギ…2個
 ニンジン…2本
 サラダ油 …大さじ3

 水…300ml 
 トマトジュース…300ml

 豚肉…200g (バラ肉のような薄いものでした)

大葉…8枚

<作り方>
 
カレールゥを作ります
1.ニンニク、ショウガ、タマネギを全てみじん切りにして、タマネギがしっとりするまで炒める

2.カレー粉、小麦粉を加えてよく混ぜる。なじんだら、フードプロセッサーに入れペースト状にする。hidekicurry1

3.醤油、みりん、すりおろしたニンジン、トマトジュースを入れて、よく混ぜてルゥの完成
※みりんの甘みが旨味になるので、煮込む時間を短縮できる


具材の調理hidekicurry2

4.鍋にサラダ油を熱し、じゃがいも、タマネギ、ニンジンを炒める。

5.表面が透き通るまで炒め、水とトマトジュースを加える。
※トマトジュースの酸味でサッパリとした美味しいカレーに

hidekicurry36.野菜に火が通ってきたら、湯通しして霜降りにした豚肉を入れる

7.6の鍋に3のカレールゥを加え合わせて完成。器に盛り付けた後、カレールゥの上に大葉をのせて下さい
※大葉をかけることで胃にもたれない

野菜の切り方は、お好みでいいようですが、小さく、薄く切った方が煮込み時間の短縮ができておすすめです★★★結構、後から舌がピリピリするような辛さがあるカレーでした~(⌒~⌒)

ヨーグルトでつくるスコーン

yoghurtscone2009年8月26日(水)
NHKきょうの料理プラス

~簡単手づくり スコーン~

料理研究家:加藤美由紀さん

アンコール放送から、オウチで手作りのスコーンが美味しそうでした!ヨーグルトを加えて、健康的!ネギとソーセージを混ぜたレシピも紹介していました。

 
【ヨーグルトでつくるスコーン】レシピ
 
<材料> 12コ分

プレーンヨーグルト …500g(作りやすい量です)

薄力粉 …カップ2(200g)
ベーキングパウダー …小さじ4
塩…小さじ1/3
砂糖…大さじ2

溶き卵 …1コ分
サラダ油…大さじ1

薄力粉…適量
 
<下準備>  yoghurtscone1ヨーグルトクリームを作る

・プレーンヨーグルトは、ふきんやガーゼなどで包み、一晩おいて水気をきる。
※ホエー(乳清)とヨーグルトクリーム(約100g)に分かれる

・オーブンは180℃に温めておく。

<作り方>

1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩小さじ1/3、砂糖大さじ2を入れてよく混ぜる。
※ふるいにかけなくてもOK!

2.<下準備>で用意したヨーグルトクリーム大さじ4(64g)を加えて、全体がそぼろ状になるまで手でなじませる。yoghurtscone2

3.2のボウルの中央をあけて、計量カップに<下準備>で用意したホエー大さじ2に溶き卵、サラダ油大さじ1を混ぜ合わせたものをくぼみに加えて、中央から外側へ円を描くようにしながら、よくこねてなめらかにする。
※ダマにならずに、均一に混ざりやすい

4.まとまったら、台と手に薄力粉適量をふり、均一に2cm厚さになるようにのばし、空き瓶(直径5cmぐらいがちょうどよい)などで型抜きをする。

5.天板にオーブン用の紙を敷き、4を並べる。180℃のオーブンで16~18分間焼く。網の上に取り出し、粗熱を取る。お好みでヨーグルトクリーム適量を添えていただく。yoghurtsconesand

スコーンをハンバーガーのように切って、ヨーグルトクリーム、アボカド、エビ、タマネギなどをサンドして、食べ応え十分でした!!

~ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション~
【ねぎソーセージ】のレシピは、続きに書きます
 ↓  ↓ 

(さらに…)

豚ひき肉の簡単バーグ

porkhamburg2009年9月1日(火)
NHKきょうの料理

~豚ひき肉~

松田美智子:講師

トマトやオニオンスライスを挟んで、ハンバーガーのように盛りつけて、ちょっとおしゃれなひと皿に。成形の手間なく、あっという間にできる簡単ハンバーグでこれはおすすめです★★★

【豚ひき肉の簡単バーグ】レシピ

<材料> 2人分

豚ひき肉 …250g
にんにく(みじん切り) …小さじ1
塩…小さじ1/2
パン粉 …カップ1/3
溶き卵 …1/2コ分
パセリ(みじん切り) …カップ1/4

【A】ソース
オイスターソース …大さじ2
しょうゆ …大さじ2
酒 …大さじ2

たまねぎ …1/2コ
トマト(1 厚さの輪切り) …2枚
クレソン …適宜
カレー粉 …適量 

<作り方>
 
1.豚ひき肉をボウルに入れ、にんにく、塩小さじ1/2、こしょう少々を加えてざっと混ぜる。パン粉、溶き卵も加えて混ぜ、紙タオルでしっかりと水けを取ったパセリも加え、混ぜ合わせる。ボウルの中で、約6等分に分けておく。

2.【A】の酒を小鍋に入れて火にかけ、アルコール分をとばす。【A】のほかの調味料と混ぜ合わせてソースを作る。

3.たまねぎは縦半分に切り、繊維を断ち切るように薄切りにする。氷水に1~2分間さらしてざるにあけ、水をかえて再び氷水に15秒間ほどさらし、もう一度水をかえて氷水に15秒間ほどさらす(水を3回かえると、シャッキリとして嫌な辛みのない、極上のオニオンスライスになる)。しっかりと水けをきっておく。porkhamburg1

4.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、1を1つずつ、丸めずに並べ入れる。フライ返しなどで押さえて7mmほどの厚さにしフライパンの中でつぶす。焼き色がついたら裏返し、ふたをして火を通す。ふたを取って香ばしく焼き上げ、2のソースの半量を回しかけてからめる。
※成形の手間なし。端は薄くなり、食感に変化もつく

5.器に4のハンバーグを1枚盛り、3のたまねぎの約半量をのせ、4のハンバーグをもう1枚重ねる。トマト1枚をのせ、さらに4のハンバーグを1枚重ねて、茶こしでカレー粉をふりかける。クレソンをあしらい、残りの2のソースをかけて完成!
(写真では、クレソン&カレー粉を忘れています)

「お肉や野菜を一緒に食べて、口の中でハンバーグにして下さい」とのことでした。また、「お肉」を味わって!というように、普通のよくこねたハンバーグよりも肉らしさを感じ、豚肉だけでもとっても美味しかったです!!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ