「2009年9月1日」の記事一覧

豚こまとナスの塩焼きそば

nasusioyakisoba2009年8月26日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

桜エビが、とってもいいダシとなる「塩焼きそば」。麺がその旨味を吸って見た目よりも、とても美味しかったです!

【豚こまとナスの塩焼きそば】レシピ

<材料> 2人分

豚こま切れ肉…150g
 酒…大さじ1/2
 塩、コショウ…適量
 しょうゆ…小さじ1/4

蒸し麺…2玉
 酒…小さじ2
 しょうゆ…小さじ2/3

サラダ油…適量
タマネギ…1/2個(薄切り)
キャベツ…100g(幅1cmほどの短冊切り)
ナス…2本
 塩…小さじ1/3
 酒…小さじ1

桜えび…10g+適量
 水…120cc
酒…大さじ2
塩…小さじ1/3
コショウ…適量
砂糖…大さじ1/2

しょうゆ…小さじ1/2

<作り方>

1.豚こま切れ肉に、酒、塩、コショウ、しょうゆをもみこみ、下味をつけておく。
※塩味の焼きそばなので、肉にも下味をしっかりとしておく

2.蒸し麺を袋から取り出し、酒、しょうゆをかけて軽くほぐす。
※水分を与えて、麺がやわらかくほぐれやすくなる

3.サラダ油をフライパンにひき、麺を2分ほど焼く。動かさず、表面が茶色になるくらいまで焼く。ひとかたまりになった麺をひっくり返す。油を少し足し、裏側も同様に焼く。
※味が絡みやすくなる
※香ばしく香りと旨味がアップする

4.ナスの皮を縞目に3か所取り除き、縦2等分、厚さ1cmほどの斜め切りにする。塩、酒をもみこみ、よくしぼって水分を切る。
※アクを抜く
※油を吸わずに火を通す

5.桜えびに水を入れ浸しておく。
※桜えびが、あっさり塩味をおいしく仕上げる。「だし」の役割に、また食感もアップする。

6.3の麺を取り出しておく。

7.同じフライパンで豚こま切れ肉を炒める。肉の色が変わったらタマネギ、キャベツ、ナスを順に加えて1~2分ほど炒めていく。

8.5の桜えびを浸した水ごと加え、酒、塩、コショウ、砂糖を加え、炒め続ける。nasusioyakisoba2
※多めの砂糖を加えることで、コクが出てまろやかな味になる。

9.麺をフライパンに戻し、汁を吸わせていく感じで炒め、最後にしょうゆを加える。器に盛り、 乾燥した桜えびをふりかけて完成!

多めの砂糖の「甘さ」は、まったく気になりませんでした。桜えびの旨味がバツグン!で上品、あっさりとした塩焼きそばでおすすめです★★★

おうちdeチキンボール

chickenball2009年8月25日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

~珠玉の巨匠レシピ20選~

アンコール集・商店街の巨匠編から、1日に8000~9000個も売れるという十条銀座商店街の鳥大さんが、家庭版のチキンボールの作り方を紹介していました。「おから」を使ったサクッふわのヘルシーな肉団子です!

【おうちdeチキンボール】レシピ

<材料> 20個分

鶏ひき肉(もも)・・・150g
おから・・・100g
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
水・・・100cc
タマネギ・・・1/4個
長ネギ(青い部分)・・・適量
塩・・・少々

<作り方>chickenball1

1.鶏ひき肉に、おから、みじん切りにしたタマネギとネギの葉の部分、鶏ガラスープの粉末と、水、塩を加え、 混ぜ合わせ、よく練る。

2.できたタネを冷蔵庫で一晩寝かせる。

3.寝かせたタネを一口大に丸めて、170度の油で表面がキツネ色になるまで揚げて完成!

タネを一晩寝かせたことで、「おから」もしっとりして、パサパサ・ボソボソしませんでした!! すぐ、揚げたくなるけどひと晩寝かせることがポイントのようです★★★

マーボーナメコ

mabonameko2009年8月25日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ

~珠玉の巨匠レシピ20選~

アンコール集・生産地の巨匠編から、なめこをマーボー豆腐のようにいただく【マーボーナメコ】を紹介していました。片栗粉を使わずナメコのとろみを利用する、 とっても簡単なレシピです。

【マーボーナメコ】レシピ

<材料> 4人分

ニンニク、ショウガ(みじん切り)…各大さじ1
ネギ(みじん切り)…大さじ2
豆板醤…小さじ2
豚ひき肉…50g

砂糖…大さじ2
しょう油…小さじ3
味噌…大さじ1
ナメコ…200g

鶏がらスープ…100cc

<作り方>

1.フライパンにゴマ油をひき、みじん切りにしたニンニク、ショウガ、ネギを炒めて香りがたってきたら 豆板醤を加え、豚ひき肉をいれて色が変わるまで炒める。

2.砂糖、しょう油、味噌を加えて混ぜ、ナメコを入れて約2分炒める。

3.最後に鶏がらスープを加えて強火で煮詰めたら完成! mabonamekosomen

あっという間にできて、ご飯がすすむ「メインおかず」です!翌日、そうめんにかけてもナメコのとろみが、麺と絡まってとても美味しかったです★★★

サブコンテンツ

このページの先頭へ