牛肉とれんこんとごぼうのきんぴら

レシピ きんぴら2014年1月8日(水)
日テレ

ZIP!
速水もこみちのMOCO’Sキッチン

今日のモコズキッチンには、「もこみちさん流の簡単で、いつもと違ったきんぴらを教えてください!」というリクエスト。

お肉を加えた食べ応えのある【牛肉とれんこんとごぼうのきんぴら】を速水もこみちさんが、作っておすすめしていました。白いご飯にも合います!ともこみちさん。

実際に作ってみました!!

<見た目>
名前【牛肉とれんこんとごぼうのきんぴら】のとおり、牛肉が入って、れんこん&ごぼうも入るので、ボリュームが増します!
我が家では、もっぱらゴボウだけの地味なきんぴらです。
副菜になりがちですが、これならメインのおかずになりそうな仕上がりに、見た目から満足\(^o^)/

<味>
もこみちさんのコメント通り、白いご飯に合う甘辛い味付けです。
水分が飛ぶまで炒めて、味を含ませる。という点がポイントです。
でも、私は煮汁がまだある状態で盛り付けました(上写真)。

待てなかった!(笑)

ということもありますが、途中で味見をしたところ、牛肉に調味料がよく絡んでました。
口の中で、ちょうどいい味つけに感じられたので、早めに盛り付け。

なので放送では、れんこんがもう少し色濃く、味も染みていたかもしれません。

<食感>
私は、歯応えのある料理(食材)が好きなので、れんこんは、もこみちさんよりも少し厚めに切りました。
れんこんのシャキシャキした食感と、ごぼうの歯応えが、とてもいいです!(^^)!
 噛む回数も増えるので、満腹感もあります。

ちなみに主人は、もう少し薄切りが良かったとのことです。
一品の中でも厚さを色々と変えて、食感の違いを楽しむのもいいかなと思いました。

<感想>

簡単なところが気に入りました。パパッと作れます!
その上、ご飯もすすむし、牛肉が入ることでメインのおかずにもなっていいです。

卵でとじて「丼ぶり」にするのも、いいんじゃないかなぁ(*^。^*)

冷めても、きっと美味しいと思うので、お弁当にも使えると思います。
簡単お助けレシピで、これはオススメです♪


■■■ 速水もこみちさんの【牛肉とれんこんとごぼうのきんぴら】レシピ ■■■

<材料>

牛こま切れ肉200g
れんこん100g
ごぼう100g
鷹の爪1本
ごま油大さじ1/2
砂糖大さじ1
大さじ1
みりん大さじ1
しょうゆ大さじ3
白ごま適量

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:牛肉若干少なめ


1.れんこん(100g)は太さに応じ半月~イチョウ切りにし、水に(サッと)さらします。ごぼう(100g)は皮をこそげてささがきし、水にさらしあく抜き後、水気を取ります。 レシピ きんぴら
 

2.フライパンにごま油(大1/2)を入れ、牛肉(200g)を炒めます。肉の色が変ってきたら、1のれんこん、ごぼうを加えて炒め合わせます。 レシピ きんぴら
 

3.(全体に油がまわったぐらいで)、鷹の爪(1本)を種を取り斜め半分に切って加え、砂糖(大1)、酒(大1)、みりん(大1)、しょうゆ(大3)を加えて炒めます。 レシピ きんぴら
 

4.汁気がほとんどなくなるまで炒めたら、仕上げに白ごま(適量)を加え、器に盛り付けて、【牛肉とれんこんとごぼうのきんぴら】の出来上がり

※味がしみるよう水分が飛ぶまで炒める

●速水もこみちのMOCO’Sキッチンの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ