ゴーヤのファルシー ~トマトソース


2011年8月12日(金)
日テレ

ZIP!

~MOCO’Sキッチン~

女優・ZIP!(金)のMCでもある鈴木杏樹さんから「素敵なゴーヤのお料理を教えて」というリクエストが。

そこで、速水もこみちさんが、【ゴーヤのファルシー ~トマトソース】なるものを紹介してくれました。

要は、「ゴーヤの肉詰め」。早速、作ってみたら、おもてなしにもなるような、かわいい仕上がりでいい!!

けど、食べてみたらゴーヤは少しかたい(^_^;) そして、苦いですっ(>_<)

ゴーヤはゴーヤ! でも、肉詰めのチーズがいい役割で、食べている間にクセになってきたかも~♪

速水もこみちさんのゴーヤの肉詰め【ゴーヤのファルシー ~トマトソース】レシピ・作り方は続きに。
 ↓  ↓

【ゴーヤのファルシー ~トマトソース】レシピ

<材料>  

ゴーヤ・・・1本
豚ひき肉・・・100g
玉ねぎ・・・1/2個

(A)
 卵・・・1個
 パン粉・・・大さじ3
 プロセスチーズ・・・40g
 塩・こしょう・・・各少々
 しょうゆ・・・大さじ1
 酒・・・小さじ2

(トマトソース)

 オリーブオイル・・・大さじ1
 にんにく・・・1片
 マッシュルーム(白・茶)・・・適量
 オレガノ・・・適量
 トマト水煮缶(カット)・・・200g
 水・・・50ml
 塩・こしょう・・・各少々
 

タイ米・・・適量(我が家は、普通の白米で)


<作り方>
 写真:ゴーヤ15cmくらいを3等分

1.ゴーヤ3/4本は、5cm程度の長さに切り、綿と種をきれいにくり抜き、オーブンペーパーを敷いた天板に並べます。
 

※ゴーヤの種とワタはフォークの柄でかき出すと簡単

*肉だねを作る*
2.玉ねぎはみじん切り、プロセスチーズは5mm角に切りビニール袋に入れます。(A)の材料もすべて入れ混ぜ合わせます。
 

※袋を使って肉だねを作ると手が汚れません


3.ビニール袋の端の部分を切り、1のゴーヤに搾り入れます。約180度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。


*トッピングを作る*

4.残り1/4本のゴーヤは、薄くスライスし、160度程度の揚げ油で素揚げし、塩・黒こしょう(適量外)をまぶします。
(私は省略し、パセリを代用しました)

*トマトソースを作る*
5.にんにくをみじん切りし、オリーブオイルと共にフライパンに入れ、マッシュルーを1/4に切って加え弱火で炒めます。
(私は、エリンギを代用しました)

香りが出たら、中火にし、トマト水煮、水、オレガノ(手でちぎる)、塩・こしょうを加えトロリとするまで煮詰めます。
(私は、乾燥オレガノを使用しました)

6.器にタイ米、焼き上がった3を盛り、5のトマトソースをかけ、4のゴーヤチップスをのせて【ゴーヤのファルシー ~トマトソース】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ