ゴーヤの塩焼きそば


2011年8月12日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

   ~沖縄スペシャル~

今回は沖縄の食材、ゴーヤと沖縄めんを使った【ゴーヤの塩焼きそば】を作って紹介していました。

沖縄めんでなく、蒸し麺で代用可能!たった5分でできる超簡単スピードメニュー!

ときたら、早速お昼に作って食べてみました。塩味なので、ゴーヤを「しっかり」味わえます(^_^;)

栗原はるみ流の「特製ソース」をかければ、ゴーヤの苦味も抑えられて、食べやすくなりました♪

2度楽しめる栗原はるみ先生の【ゴーヤの塩焼きそば】レシピ・作り方は、続きです。
 ↓  ↓

【ゴーヤの塩焼きそば】レシピ


<材料>
  4人分

ゴーヤ・・・1本(230g)
キャベツ・・・150g
もやし・・・1袋
豚バラ薄切肉・・・100g
沖縄めん・・・350~400g ※蒸しめん可

顆粒ガラスープ・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各少々
サラダ油・・・適宜


(特製ソース)

 顆粒ガラスープ・・・大さじ1
 オイスターソース・・・大さじ1
 とんかつソース・・・大さじ4~5


<作り方> 
  写真:1人分

1.ゴーヤを半分に切り中綿をとり、少し厚めに切ります。
キャベツはざく切り、豚肉は5~6cm長さに切ります。
 

2.強火で熱したフライパンにサラダ油をひき、沖縄めんを炒めます。
麺が温まったら一度取りだします。

3.フライパンにサラダ油を足し、豚肉、キャベツ、もやし、ゴーヤを炒め顆粒ガラスープを加えます。

※麺と野菜を別々に炒めることで野菜に火が通りすぎず、水も出にくくなるので、仕上がりがべチャッとならないんです!

4.2の炒めた麺を加え塩・こしょう・顆粒ガラスープ(各少々)で味を調えたら【ゴーヤの塩焼きそば】の完成
 

※お好みで顆粒ガラスープ、オイスターソース、とんかつソースを混ぜた特製ソースをかけてお召し上がりを~

サブコンテンツ

このページの先頭へ