超簡単!ごめんねロール

rollcake2010年10月11日(月)
日テレ
PON!

 トースターで作れる【ロールケーキ】を浜内先生が紹介していました。サツマイモをくるんで秋らしいスイーツです。栗を入れてもいいですよね~私は、あっさりとキウイフルーツと簡単にフルーツ缶を巻きました。

あまりに簡単なので【ごめんねロール】とのネーミング、と放送していましたが、ロールケーキ初挑戦の私は、【うまく出来ずにごめんねロール】って感じで、ちょっと苦戦しました(^_^;)

と言うのも、焼き2分後にアルミホイルをかぶせ忘れて、みごと焦がしましたぁrollcake5(写真右)。
こんなに焦げてるのに、半生のところあるし~(T_T)

⇒追加焼きをして、焦げ部分をこそげ取り、巻いてみましたが、生地が割れてロールにならず(T_T) あえなく断念

2度目は注意して、なんとかロールケーキっぽく巻けたのでブログにアップしました。ようやくありつけたお味は・・・

「美味しい~~~(*´∇`*)」

やわらかくて、生地がしっとりとして、2度作った甲斐がありました~★★★

浜内千波先生の【超簡単!ごめんねロール】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

浜内千波先生の【超簡単!ごめんねロール】レシピ

<材料> 

(生地)
卵(M)・・・2個
砂糖・・・1/2カップ
小麦粉・・・1/2カップ(ふるいにかける)
サラダ油・・・大さじ1

(フィリング)
ホイップクリーム(生クリーム1/3カップ、砂糖大さじ1)
サツマイモ・・・50g(1cmほどの角切り。1度茹でて冷ます)

<作り方>

*生地を作る*

1.卵2個分の白身をボウルに入れてrollcake1、泡立て器(ハンドミキサーなど)で角が立つまでメレンゲを作る(写真右)。

2.1のボウルに砂糖を少しずつ入れて混ぜ合わせる。
※1度に入れると泡が潰れるので注意

3.さらに卵黄2個を入れて混ぜ合わせる。rollcake2

4.3のボウルに小麦粉を加えて、ゴムベラに持ち替えて、底からすくいあげるようにさっくりと混ぜ合わせて、サラダ油を加える(写真右)。
※サラダ油を加えることで、生地がやわらかくしっとりと仕上がる!


rollcake3
5.トースターの天板に濡れた新聞紙を敷き、その上からアルミホイルを広げ型にして、4の生地を広げる。
(放送:20X20cmくらいとのこと)
※火の通り過ぎを防ぐため濡れた新聞紙を敷く
●アルミホイル⇒オーブンシート
  新聞紙⇒クッキングペーパー を代用

rollcake4
6.トースターで8分ほど加熱する(写真右)。
※約2分ほどしたら、生地の上にアルミホイルをのせて、焦げを防いで下さい


*巻いて仕上げる*

7.6の生地にフィリング用のホイップクリームを塗り広げます。
(放送:生地を返して、焼き色を下に、底面を上にしてホイップクリームを塗ってました)

サツマイモをまんべんなく散らして、太巻きの要領でアルミホイルを巻いて完成!(写真下)。

rollcake7rollcake6

 
 ↑  ↑  ↑
私は浜内先生と反対に、焼き色ついた面に塗って、ロールケーキの外側に底面のキレイな方を選びました
(1度目の焦げ失敗した生地の写真ですが参考までに)

rollcake8放送では、巻き後、即、食べてましたが、私はラップでくるみました。しばらく冷蔵庫で冷やし、ロールの形を落ち着かせてみました。生地もしっとりしたままで良いです。
⇒1度目の割れた生地もなんとかロールを保つようになりましたので(写真右)、この方法おすすめです★★★

●2度目は、濡れた新聞紙(クッキングペーパー)をせずに焼きましたが、半生のところあり、1度目と同様に追加焼きをしました。
⇒我が家の型(天板)は、15X20cmとレシピより小さく、生地が厚かったためか?オーブンシートがダメだったのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ