鶏から揚げ




2013年5月10日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、今回は、味付けにひと工夫加えた【鶏から揚げ】を作って紹介していました。

といっても、揚げてから味付けを『ゆかり』と『カレー塩』の2つの味に変化させるだけなので、揚げちゃえばOK!

ゆかり味の方は、さっぱりとした感じ。ご飯にふりかけたり混ぜたりするようには、唐揚げに思ったより添付されなくて残念。味があまりしませんでした(^_^;) 


我が家では、カレー塩の方が好評でした(右写真)!見た目には、あまり見えませんが、カレー粉をまぶしています。ほどよい風味があって美味しい(*^。^*) 

おつまみにもなるし、これからはノーマルな鶏のから揚げと半分はカレー塩にして、2つの味を楽しもうと思います♪ 

坂本昌行さん特製【鶏から揚げ】レシピ

<材料> 2人分

鶏モモ肉…2枚(一口大に切る)
片栗粉…適量

(鶏肉の下味)
ショウガ…小さじ1/2(すりおろす)
ニンニク…適量(すりおろす)
みりん…小さじ1/2
しょうゆ…小さじ2
酒…大さじ1

(2つの味)
ゆかり(ふりかけ)…小さじ1
カレー粉…小さじ1/2
塩…適量

(付け合わせ) (私は省略)
サラダ菜、ラディッシュ…各適量

坂本昌行さんおすすめの2つの味の【鶏から揚げ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:半量ほど
 
1.鶏肉(2枚)を一口大に切ります。

ボウルに鶏肉を入れ、下味のすりおろしたショウガ(小1/2)、ニンニク(適量)、みりん(小1/2)、しょうゆ(小2)、酒(大1)を加えてもみ込み10分ほど置き味をなじませます。 

2.袋に片栗粉(適量)を入れて、鶏肉を入れ、袋の口を閉じてシャカシャカと振り、しっかり片栗粉をまぶします。 

3.揚げ油(分量外)で揚げて、香ばしい色がついてきたら、すくいあげ空気に触れさせながら(5秒ずつくらいでした)、表面の衣がカリッとしたら取り出します。 
 

※空気に触れさせながら揚げる事で、カラッと揚がる!

4.鶏から揚げを2つのボウルに分け1つにはゆかり(小1)を加えて混ぜます。 

別ボウルにはカレー粉(小1/2)、塩(適量)を加えさっと混ぜ合わせます。
 

5.お皿に盛り、サラダ菜、ラディッシュ(各適量)を添えたら【鶏から揚げ】の出来上がり

(私は、サラダ菜、ラディッシュを省略しました)

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ