チキンミートローフ




2013年6月5日(水)
フジテレビ

ノンストップ!
シュフタメKitchen

ノンストップでは、雑誌ESSEに掲載料理の中から【チキンミートローフ】を実演して紹介してくれました。

ミートローフを鶏肉で作って、ヘルシーな感じ♪ 断面の卵がかわいらしいし(*^_^*)

私は、アレンジで赤パプリカを追加して作ってみました。切った断面からポロポロと取れるところが難点ですが(^_^;)、色合いがより華やかになったと思います。

このレシピは、型を使いません! ビニール袋と巻きすを使って気軽なんです。その上、茹でるので本当にヘルシーな仕上がりで食べやすかったです!見た目も豪華で、お弁当に入ってたら食べるのがワクワクしますよね!(^^)! 


ちなみに、放送で紹介された巻き方では、巻けませ~ん(T_T) 録画を確認しましたが、「袋も一緒に巻きこんじゃう???」 

少し疑問の残る作り方ですが、なんとか作れて良かったです!せっかくなので作り方をあげます。

【チキンミートローフ】レシピ

<材料>

鶏挽肉…150g
タマネギ…1/4個
冷凍枝豆…20粒(私は、グリーンアスパラ)
うずら卵…水煮5個
卵…1個
パン粉…大さじ2
塩・コショウ・ナツメグ…各適量

【チキンミートローフ】の作り方は、詳細に書きました。


<作り方> 

1.タマネギ(1/4個)はみじん切りします。

(私は、冷凍枝豆に代わってグリーアスパラを、アレンジで赤パプリカを加えました) 

2.半透明のビニール袋に鶏挽肉(150g)、タマネギ(1/4個)、冷凍枝豆(20粒)、卵(1個)、パン粉(大2)、塩・コショウ・ナツメグ(各適量)を入れます。

袋の上からよく揉み、混ぜ合わせます。

※ビニール袋は耐熱温度が110℃~120℃の半透明タイプを使用
 

※袋の中で合わせることで、調味料の浸透がよくなり、従来の半分の量で味が付きます

3.2の肉だねを平らにのばし(袋の半分くらい)、中央横一列にうずら卵(水煮5個)を並べます。 

4.袋の中の空気を抜き、巻きすの上にのせて(もしくはホイルでも可)、巻きずしを巻く要領で手前からくるくると巻き輪ゴムで3か所ほど留めます。


※巻きすがない場合は、アルミホイルで飴のようにキャンディー包みでも可!

写真右:放送通り巻いたら、袋をも巻きこみました。これでは、棒状に固まらずおかしなことに。 

⇒私は、肉だねを袋の底部分に集めて、巻きすで巻くことにしました(写真右)。 
 
 

⇒卵が中央になるようになるべく入れて、袋の空気を抜き、巻き終わりはお湯が入らないように巻きすの中へしまいました。

5.巻きすの入る大きな鍋、もしくはフライパンで湯を沸かし熱湯で20分ほど加熱します。その後、冷水で冷やして粗熱をとります。 
 

●放送では、蓋の有無の説明はありませんでしたが、私はお湯が少なめなので蓋をして茹でてみました。

6.袋から取り出して、お好みの幅(2�pくらい)に切り分けて【チキンミートローフ】の出来上がり。 

●放送では、付け合わせソースの詳細はありませんでした。
⇒そのままでも食べられますが私は、袋の中の肉汁とケチャップを合わせたものを付け合わせソースにしてみました。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ