ホタテピリ辛ぎょうざ

pirikaragyoza2010年2月7日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

~ホタテピリ辛ぎょうざ~

いつもの餃子にザーサイとホタテ(缶)を入れてうま味たっぷり、一味唐辛子の辛味も効いたピリ辛ぎょうざを紹介していました。

ホタテは蒸したものを使って作りましたが、野菜やザーサイの食感や一味唐辛子がピリッときいてて、「好評!」 美味しくできました。缶汁も加えたら、もっと美味しいと思います!

【ホタテピリ辛ぎょうざ】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓


【ホタテピリ辛ぎょうざ】レシピ

<材料>  4人分(約28個分)

キャベツ…1/8個
ニラ…1/2束
ザーサイ…15g
片栗粉…大さじ1
豚挽き肉…100g
ホタテ缶…小1缶(缶汁も使用します)
 a  おろししょうが・おろしにんにく…各少々
   酒・オイスターソース…各大さじ1/2
   一味唐辛子…小さじ1/2
   塩…1つまみ、こしょう…少々

ぎょうざの皮(市販)…1袋(私は大判を使用)
サラダ油…大さじ1
ごま油…大さじ1.5

酢・醤油・ラー油…各適宜

<作り方>

1.ザーサイは洗って粗みじん切りにし、水に5分さらした後、水気を切っおくpirikaragyoza2

2.キャベツ、ニラはみじん切りにしてボウルに入れ、1のザーサイも加えて混ぜる。片栗粉を加えてザッと混ぜる。
※片栗粉が余分水分を吸い取り、食感はそのままにジューシーに仕上がる

3.2に豚挽き肉、手でほぐしたホタテとホタテの缶汁(大さじ1くらい入れてました)、aを加えて手でつかむようによく混ぜる。

4.ぎょうざの皮の縁に水をグルリとつけ、皮の真ん中に3をティースプーンでのせ、具を包むように半分に折り、片側にひだを寄せながらピッチリと閉じる。

5.フライパンにサラダ油をひき、4を並べる。ぎょうざの高さの半分くらいまで水を注ぎ、蓋をして強火で蒸し焼きにする。

6.水分が少なくなって泡が大きくなり、パチパチ音がしてきたら、蓋を取ってごま油を回し入れ、再び蓋をし焼く。水分がなくなったら蓋を取り裏がカリッと焼き色がついたら出来上がり。
※ごま油を加えることで、風味が増し、カリッと香ばしく焼きあがる

7.焼き目を上にして器に盛り、酢、醤油、ラー油を添える

サブコンテンツ

このページの先頭へ