ケンタロウ流・秋のきのこカレー

kinococurry2009年10月3日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

今回は、男子ごはんならではの、ガッツリのメニュー「カレーライス」を紹介していました。秋の味覚「キノコ」をたっぷり使ったレシピです。

焼いたキノコと煮込んだキノコの食感の違いも良かったですし、豚の塊り肉がやわらかくて美味しい~(*´∇`*) 我が家では大満足のカレーでした★★★

ケンタロウ流【秋のきのこカレー】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

ケンタロウ流【秋のきのこカレー】レシピ

<材料> 4人分(写真:2人分)

豚肩ロース(かたまり肉)・・・600g
マイタケ、しめじ・・・各2パック
エリンギ・・・1パック
玉ねぎ・・・2個、にんにく・・・4~5片

サラダ油・・・大さじ5

カレールウ・・・10皿分
水・・・カレールウの表示量+1/2カップ
 
(a)
    
薄力粉・・・大さじ1
   塩・・・2つまみ
 
温かいご飯・・・4人分
ピクルス又はきゅうりの漬物・・・適宜

<作り方> 

1、エリンギは石づきを切り落として縦2等分にし、薄切りに(長い場合は長さ半分に)切り、しめじ、マイタケは石づきを切り落として小房に切り分ける。玉ねぎは縦3mmの薄切りにする。にんにくは木べらで潰す。

kinococurry12、豚肉は4cm角に切る。

3、鍋を熱してサラダ油(大さじ2)をひき、豚肉を並べて強火で焼きつける。全体に焼き目がついたらにんにく、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通って色づいてきたら半量のきのこを加えて炒める(写真右)。

4、水を加えて沸いてきたら火を弱めてアクを取りながら1時間程煮る。火を止めてカレールウを溶き入れる。kinococurry2弱火で混ぜながらさらに5~10分煮たら、いったん火を止めて冷ます。

5、残りの半量のきのこをボウルに入れ、aを加えて全体にまぶす(写真右)。

6、フライパンを熱してサラダ油(大さじ3)をひき、5を入れて強火でじっくり揚げ焼きにする。焼き目がついて表面がカリッとしてきたらバッドに取り出し余分な油を切る。

7、器にご飯を盛って6をのせ再度温めた4をかける。好みの漬物を添える。
(漬け物を省略してます)

サブコンテンツ

このページの先頭へ