から揚げ&から揚げのあんかけ丼




2013年6月16日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~から揚げ&から揚げ丼~

今日の男子ごはんでは、お弁当に、おつまみにももってこい!の【から揚げ】を作って紹介していました。ねぎソースとピリ辛のトマトソースの2種類のソース付きのレシピです。

我が家でも、大好物の【から揚げ】を作ってみました。しっかり下味がついててソースが不要なくらいです(^_^;) せっかく『ユーリンチー』みたいなので、ねぎソースも合わせて作ってみました。長ネギとお酢、ごま油がおいしいんですよねぇ♪

放送では、【から揚げ】をたくさん作って、翌日ご飯の上に盛る【から揚げのあんかけ丼】も紹介していました。卵のあんかけで、これも美味しそうでした(*^。^*)

栗原心平流【から揚げ】レシピ

<材料> 2人分

鶏モモ肉…2枚
片栗粉…適量
揚げ油…適量

(A) 
にんにく…1片(すりおろし)
しょうが…小1片(すりおろし)
しょうゆ…大さじ2
酒…大さじ2
オイスターソース…大さじ1/2弱

(ネギソース)
長ねぎ…1/2本
しょうゆ…大さじ3
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
ごま油…適量

(ピリ辛トマトソース) (私は、省略)
トマト…1/2個
玉ねぎ…1/8個
オリーブ油…小さじ1
塩…小さじ1/3
タバスコ…適量

栗原心平さんの【から揚げ】の作り方、【から揚げのあんかけ丼】のレシピは、続きに書きました。
  ↓   ↓


【から揚げ】 

<作り方> 写真:鶏モモ肉1枚弱

*ネギソースを作る*
1.長ねぎ(1/2本)はみじん切りにして、しょうゆ(大3)、酢(大2)、砂糖(大1)、ごま油(適量)を混ぜ合わせます。 

*ピリ辛トマトソースを作る* (私は、省略)
2.トマト(1/2個)は5mm角に切り、玉ねぎ(1/8個)はみじん切りにして、オリーブ油(小1)、塩(小1/3)、タバスコ(適量)を混ぜ合わせます。

*から揚げを作る*
3.鶏モモ肉(2枚)は余分な脂身を取り除いて4cm角程度に切ります。

4.ボウルにAのすりおろしたショウガ(小1片)とニンニク(1片)、しょうゆ(大2)、酒(大2)、オイスターソース(大1/2弱)を混ぜ、鶏モモ肉を入れて調味料がしっかり馴染むまでよく揉み込みます。

鶏肉の皮の裏までしっかり片栗粉(適量)をまぶして余分な粉をはたきます。 

5.フライパンに揚げ油を深さ2cmくらい入れて180℃に熱し鶏肉を揚げます。
衣がかたまってきたら、たまに返しながら5~6分揚げます。 

6.全体がきつね色になってカリッとしてきたら油をきって取り出します。
ねぎソース、ピリ辛トマトソースを添えて【から揚げ】の出来上がり。

●放送を見て、参考に作り方をあげました。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

栗原心平流【から揚げのあんかけ丼】レシピ

<材料> 2人分

上記のから揚げ…6個
卵…1個
だし汁…150cc

温かいごはん…2人分
しし唐…6本
青ねぎ(小口切り)…適量
七味唐辛子…適量

(A)
 しょうゆ…大さじ1
 酒…小さじ1
 砂糖…小さじ1
 みりん…小さじ1

(B)
 片栗粉…小さじ2
 水…小さじ2

<作り方>

1.から揚げ(6個)は、トースター等で温めます(翌日作る場合)。
卵(1個)を溶きます。しし唐(6本)は数か所、穴をあけサッと色よく揚げます。

2.鍋にだし汁(150cc)、(A)のしょうゆ(大1)、酒、砂糖、みりん(各小1)を入れて温めます。
フツフツしてきたらよく混ぜた(B)の片栗粉、水(各小2)を加えて素早く混ぜ、とろみがつくまで混ぜながら煮詰めます。
卵を加えてザックリ混ぜます。

3.器に温かいごはんを盛ってから揚げをのせ、2をかけます。
しし唐を添えて小口切りの青ねぎ、七味唐辛子(各適量)を振って【から揚げのあんかけ丼】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ