黒こしょう風味の揚げ団子




2013年6月21日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”ひき肉のバラエティ”
ゲスト:久保田磨希さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、黒胡椒を効かせた肉団子【黒こしょう風味の揚げ団子】を紹介していました。

材料をフードプロセッサーに入れて、揚げるだけ!の簡単レシピです。なんですが、我が家は正規のフードプロセッサーが無いため、すり鉢を使用して作ってみました。これが、少々てこずりましたぁ(^_^;)

まず、買い置きの鶏肉&豚肉を包丁で叩いてから。というスタートの時点で、かなり粗びきのミンチ!その上、肉がゴマのようにすりすりっとならなくて(T_T) 粘りが出るまで、やや時間がかかりました(汗)

でも、外側カリッと中は、ジューシーでやわらかい(*^。^*) 思ったよりも放送にちかい仕上がりに出来たと思います。

黒胡椒がピリッと味のアクセントになって、付け合わせの「花椒塩(ホァジャオイェン)」という塩がなくても、そのままで十分おいしかったです!(^^)! ちなみに、黒胡椒はレシピより少なめ(小さじ1/2)で作って、十分ピリッと効いてました。

揚げるだけでOK!なので、これは、甘酢たれとかケチャップで和えたり…といった工程がなくて、ちょっとラクな肉団子レシピでいいかもです♪

【黒こしょう風味の揚げ団子】レシピ

<材料> 2人分(10~12個分)
    
豚ひき肉…100g
鶏ひき肉…100g
長ねぎ(青い部分)…長さ6cm
しょうが…10g
水…75ml

揚げ油 適量

(味つけ調味料)
酒…小さじ2
塩…小さじ1/4
しょうゆ…小さじ1
黒こしょう(粗びき)…小さじ2/3 (私は小1/2)
ごま油…小さじ1
片栗粉…大さじ1

(付け合わせ) (私は省略)
レタス…適量
花椒塩(ホァジャオイェン)…適量

【黒こしょう風味の揚げ団子】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.ボウルに分量の水(75ml)、長ねぎ(6cm)、しょうが(10g)を入れてもみ、取り出し水の方を使います。 

●放送:水が少し黄色になります。とのことでした。

2.フードプロセッサーに豚ひき肉(100g)、鶏ひき肉(100g)を入れ、味つけ調味料の酒(小2)、塩(小1/4)、しょうゆ(小1)を加えて攪拌します。 

(私は、すり鉢を使用しました)

3.フードプロセッサーに1の水(50ml)を加えて攪拌し、黒こしょう(小2/3)、ごま油(小1)、片栗粉(大1)を加えて更に混ぜ、ボウルに取り出します。

●放送:手などで捏ねる場合は、水を数回に分け入れる。とのことでした。 
 

※ひき肉に調味料を加えてよく攪拌する

4.団子にしながら140度の揚げ油に入れ、すべて入れ終わったら火を強め、表面が香ばしくなれば取り出します。

※肉団子は低温の揚げ油に入れ、高温で仕上げる 

●放送:肉だねを手で握りながら親指と人差し指で丸く絞りだしスプーンで油へ投入してました(肉だねが柔らかい為、両手では無理とのこと)

⇒私は、スプーン2本使って丸めてみました(右写真)。

5.器にレタスを敷き、(4)を盛り、花椒塩を添えて【黒こしょう風味の揚げ団子】の出来上がり

(レタス、花椒塩を私は省略。トマト、カイワレ大根を添えました)

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ