鶏胸肉のムニエル




2013年4月5日(金)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”料理の第一歩”
ゲスト:福田彩乃さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”料理の第一歩”ということで、【鶏胸肉のムニエル】を紹介していました。

脂身の少ない鶏のむね肉で、「どうかな~?」と思いきや、肉汁が出てジューシーでびっくり\(◎o◎)/! 

レシピのレモンを省略して、質素な見た目&仕上がりですが、やわらかくて、しっとり美味しいです~\(^o^)/

レモンをかけたら、爽やかにスッキリ&サッパリと、もっと美味しかったかもしれませんね(^_-)-☆

【鶏胸肉のムニエル】レシピ

<材料> 2人分
    
鶏胸肉(皮なし)…1枚
アスパラガス…4本

小麦粉…適量
バター…30g
油…大さじ2
パルメザンチーズ(粉)…大さじ2
レモン(くし切り)…2切れ(省略)
塩・こしょう…各適量

【鶏胸肉のムニエル】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:鶏むね肉小さめ1枚で4切れ

1.アスパラガス(4本)は5cm長さに切ります。

鶏胸肉(1枚)は1cm厚さに6枚のそぎ切りにし、 塩、こしょう(各適量)をします。 

2.フライパンにバター(30g)と油(大2)を入れて中火で熱し、鶏肉に小麦粉(適量)をしっかりつけて余分な粉を落とします。


※小麦粉はしっかりつけて、余分な粉を落とす

フライパンの泡が消えてきたら(音が無くなってきたら)、鶏肉、アスパラガスを入れ、中火で焼きます。 
 

※バターの泡が消え始めたら、鶏肉を入れて焼く
 

3.アスパラガスに火が通ったら塩(適量)をして取り出し、鶏肉は裏返して両面に焼き色をつけます(返してから1分ほどだけでした)。 
 

4.鶏肉とアスパラガスを器に盛り、レモンのくし切り(2切れ)を添え、パルメザンチーズ(大2)を散らして【鶏胸肉のムニエル】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ