豚ミンチの酸辣(サンラー)炒め




2013年6月11日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”体にいいごちそう~お酢を使って~”
ゲスト:鷲尾真知子さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、お酢に含まれる酢酸には食欲増進する作用があるので、たくさん食べて体力をつけましょう!とお酢を使った【豚ミンチの酸辣(サンラー)炒め】を紹介していました。

名前では「?」イメージできないですが、【お酢入りのマーボー春雨】って感じの料理です。作ってみたら、甘辛く、スッキリとしてご飯がすすむ味付けで、おいしい~~~\(^o^)/ 細かすぎない豚肉も、「お肉」を感じられていいです。

上沼恵美子さんが「思ったよりお酢が効いてます。」と言ってたので、酸味の苦手な主人は大丈夫かなぁ?とドキドキしましたが、大丈夫でした。煮立てるので思ったほどお酢がきつくなかったです。

それよりも、赤唐辛子の方!後からピリピリと舌にきます(^_^;) ご家庭によっては、赤唐辛子抜きで後から七味唐辛子で辛さを調節するのもいいかもしれませんね(^_-)-☆

【豚ミンチの酸辣(サンラー)炒め】レシピ

<材料> 2人分
    
豚ひき肉…200g
枝豆(冷凍・むきみ)…30g (私は、絹さや)
はるさめ…50g
にんにく(みじん切り)…小さじ2
しょうが(みじん切り)…大さじ1
赤唐辛子…3本
油…小さじ2
青ねぎ(小口切り)…2本

(豚ひき肉の下味)
塩…小さじ1/3
こしょう…適量
水…大さじ2
片栗粉…大さじ1

(合わせ調味料)
酒…大さじ1
酢…大さじ3
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ1
水…大さじ2
こしょう…適量
ごま油…小さじ1

【豚ミンチの酸辣(サンラー)炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:材料1/2量(赤唐辛子は1本)

1.はるさめ(50g)は水に10分浸けて戻し、3cm長さに切ります。

赤唐辛子(3本)は種を取って半分に切ります。 

2.ボウルに豚ひき肉(200g)を入れ、豚ひき肉の下味の塩(小1/3)、こしょう(適量)、水(大2)、片栗粉(大1)を混ぜます。 

3.合わせ調味料の酒(大1)、酢(大3)、しょうゆ(大2)、砂糖(大1)、水(大2)、こしょう(適量)、ごま油(小1)を合わせます。 

4.鍋に油(小2)と赤唐辛子を弱火で熱して香りを出し、2の豚ひき肉を加えて広げ、強火でしばらくそのまま触らずに焼きます。

※豚ひき肉は強火で香ばしく焼き色をつける

●放送では、赤唐辛子が黒くなるくらいまで熱して香りを油に移してました。
⇒私は、赤唐辛子をこの後、取り出しました。

焼き色がついたら、返してほぐしながら炒めます。 
 

5.みじん切りのにんにく(小2)、みじん切りのしょうが(大1)を加えて炒め、枝豆(30g)を加えます。 

(私は、枝豆に代わって絹さやを使いました)

6.3の合わせ調味料を加えて煮立てます。

※合わせ調味料を加えたら、手早く仕上げる!

るさめを加えて混ぜながら炒め、はるさめが汁気を吸ったら青ねぎの小口切り(2本)を加えます。

器に盛って 【豚ミンチの酸辣(サンラー)炒め】の出来上がり 

サブコンテンツ

このページの先頭へ