海老炒飯(エビチャーハン)




2013年4月3日(水)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”料理の第一歩”
ゲスト:福田彩乃さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”料理の第一歩”ということで、ご飯料理の定番からチャーハン、それもエビの入った【海老炒飯(エビチャーハン)】を紹介していました。

レタスも入って彩どりが春らしい感じで、キレイなチャーハンに仕上がりました!薄味かな?と思いきや、エビの下味が効いてて、ちょうどいい塩梅でした。

エビは1度取り出すので、かたくなく食感がいいです!口に入れるとニッコリしてしまう、やっぱり主役♪ 作って良かったです~\(^o^)/

【海老炒飯(エビチャーハン)】レシピ

<材料> 2人分
    
ご飯(温かいもの)…400g
卵…2個
むきえび(小)…20尾(100g)
レタス…1枚
ロースハム…2枚
長ねぎ…1/2本

しょうゆ…小さじ1/3
塩・こしょう…各適量
片栗粉…適量
油…小さじ2・大さじ1

(えびの下味)
酒…小さじ1/2
塩…小さじ1/4
こしょう…適量
片栗粉…小さじ1

【海老炒飯(エビチャーハン)】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.むきえび(100g)は背わたを取り、塩、片栗粉、水(各適量)でもんで流水ですすぎ、ペーパータオルで水分を取ります。

下味の酒(小1/2)、塩(小1/4)、こしょう(適量)を加えて混ぜ、片栗粉(小1)で下味をつけます。 

※えびは塩、片栗粉、水でもんで洗うことで、汚れが取れる上、プリプリの食感に!

2.レタス(1枚)は1cm角に切り、ロースハム(2枚)と長ねぎ(1/2本)はみじん切りにします。 

3.卵(2個)を割りほぐします。

4.鍋を熱して油(小2)を入れ、1のえびを中火で炒めて火を通し、いったん取り出します。 

5.4の鍋に油(大1)を熱し、3の卵を入れて周囲がふくらんできたら、すぐに温かいご飯(400g)を加えて強火でご飯がほぐれるまで炒めます。 

2のハムと4のえびを加えて炒め合わせ、塩、こしょう(各適量)で味を調えます。
 

※ご飯の香ばしい香りがして、ダマがなくなったら具を入れてパラパラの黄金チャーハンに!

6.5に2の長ねぎとレタスを加え、鍋肌からしょうゆ(小1/3)を加えて炒め合わせ、器に盛って【海老炒飯(エビチャーハン)】の出来上がり 

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ