ひき肉ともやしの焼きそば




2013年6月18日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”ひき肉のバラエティ”
ゲスト:久保田磨希さん

上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、ピリッと豆板醤の効いた【ひき肉ともやしの焼きそば】を紹介していました。

辛いの苦手な主人に合わせて、我が家は豆板醤を少なめで作りました。ちょっと、味が締まらなかったです。豆板醤のピリッと辛みも欠かせない味のポイントのようでした。

上沼恵美子さんは、「お子さんには辛いです。大人はビールが飲みた~い!」とコメントしていました。たしかに、夕飯に食べてたら、ビールを飲んでましたねぇ~♪

麺が味つけの調味料をしっかり吸って、モチッとして美味しい(*^。^*) いつも添付のソース味ばかりなので、「しょうゆ」ベースの味付けが新鮮でよかったです。

【ひき肉ともやしの焼きそば】レシピ

<材料> 2人分
    
豚ひき肉…150g
もやし…100g
玉ねぎ…1/2個
豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1
万能ねぎ…8本
中華麺(焼きそば用)…2玉(280g)
油…適量

(味つけ調味料)
酒…小さじ2
しょうゆ…大さじ1と1/2
水…150ml
砂糖…小さじ1/2
こしょう…適量
酢…小さじ1
ごま油…小さじ1/2

【ひき肉ともやしの焼きそば】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.玉ねぎ(1/2個)は繊維に逆らって4~5mm幅に切り、万能ねぎ(8本)は5cm長さに切って青い部分と白い部分に分けます。 

2.鍋に油(適量)を熱し、豚ひき肉(150g)を押さえて広げ、中火で両面に焼き色をつけます。
 
※ひき肉を炒めるときは、焼き色をつけて粗くほぐす。

粗くほぐし、玉ねぎ、万能ねぎの白い部分を加えて炒めます。 
 

3.2を鍋の端に寄せ、油の中に(足りない場合は、油を足して)、豆板醤(小1)を加えて弱火で炒め、油が赤くなったらもやし(100g)を加えてサッと炒めます。 

(私は、豆板醤少なめです)

4.3に味つけ調味料の酒(小2)、しょうゆ(大1と1/2)、水(150ml)、砂糖(小1/2)、こしょう(適量)を加えて強火にし、中華麺(2玉280g)を入れて調味料を吸わせるように炒めます。 
 
 

※麺を加えたら強火で短時間で仕上げる

5.水分がなくなったら、残りの万能ねぎ、酢(小1)、ごま油(小1/2)を加えて器に盛って【ひき肉ともやしの焼きそば】の出来上がり

●放送を見て、参考に作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ