えびと鶏の卵炒め




2013年4月16日(火)
テレビ朝日

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

テーマ”卵料理”
ゲスト:狩野英孝さん

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、”卵料理”ということで、ふわふわ卵が絶品!の【えびと鶏の卵炒め】を紹介していました。

えびだけでなく、鶏肉も入ってるところが、メインにもなりそうなボリューム感のあるひと品です!もう少し早めに火からおろして、とろ~っと感があったら最高だったかなぁ~♪

味の感想はしっかり下味が効いてて、見た目のわりに白いご飯がとっても合いそうな味付けで、おいしい(*^。^*) これは、丼ぶりにするのも、ありだと思いました(^O^)/

【えびと鶏の卵炒め】レシピ

<材料> 2人分
    
卵…4個
むきえび…8尾(60g)
鶏胸肉(皮なし)…1/2枚
いんげん…6本
しょうが(みじん切り)…小さじ1/2
万能ねぎ(小口切り)…2本

塩・片栗粉…各適量
油…大さじ3・適量
ごま油…適量

(えびと鶏肉の下味)
酒…小さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
片栗粉…小さじ1/2

(卵の下味)
塩…小さじ1/4
砂糖…小さじ1/4
こしょう…適量

【えびと鶏の卵炒め】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:1/2量強ほど

1.いんげん(6本)は1cm幅に切ります。しょうがはみじん切り(小1/2)、万能ねぎ(2本)は小口切りします。

鶏胸肉(1/2枚)は1cm角に切って、えび(8尾60g)は背わたを取り、塩、片栗粉、水(各適量)でもみ、水で洗って水気をしっかり取ります。 

(私は、インゲンに代わって絹さやを使用しました)

2.ボウルにえび、鶏肉、下味の酒(小1)、塩(小1/2)、こしょう(適量)を加えてよく混ぜ、片栗粉(小1/2)で下味をつけます。 

3.ボウルに卵(4個)を割り入れ、卵の下味の塩(小1/4)、砂糖(小1/4)、こしょう(適量)を加えて溶きほぐします。 
 

※卵は調味料を入れてから溶きほぐし、溶きすぎないようにします

4.鍋に油(適量)を熱し、えびと鶏肉を強火でよく炒めます。

途中でいんげんを加えて火を通し、しょうがのみじん切り(小1/2)を加えて取り出します。 

5.鍋に油(大3)を強火で熱し、卵を加えてふくらんできたら混ぜながら炒めます。

半熟になったら具材を加えて混ぜながら炒め、万能ねぎの小口切り(2本)、ごま油(適量)を加えて混ぜ、器に盛って【えびと鶏の卵炒め】の出来上がり

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ