黒酢の肉だんご




2013年6月5日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、暑い時期に摂りたい【黒酢の肉だんご】を紹介していました。

この肉団子は、「柔らかふわふわ食感に」というところがポイント!上写真でも分かるように「ドライマンゴー」が入ってます。驚きですよねぇ\(◎o◎)/!

「マンゴーが入っていることに気づかないほど自然な味わい」とのことでした。いやぁ、肉とは違う・・・と分かりました(^_^;) マンゴーの甘みがお酢の酸味を和らげます。

ちなみに、私は「ミニトマト」と「うずら卵」も包んでみました。「ミニトマト」は、ジューシーさが加わって私は気に入りました♪

挽き肉でなく豚バラ肉を巻いて作るところも、この【黒酢の肉だんご】のポイントでした。層になって柔らかくも「肉」を感じる仕上がりで、丸く成形するのも簡単でよかったです♪

陳建太郎さんの【黒酢の肉だんご】レシピ

<材料> 4人分(12個)

(肉団子)
豚バラ…240g(12枚)
ドライマンゴー…3~4切れ
塩・コショウ…各少々

(黒酢あん)
黒酢…大さじ4(私は、玄米酢)
砂糖…大さじ4
グレープフルーツジュース…大さじ4(私は、果汁)
酢…大さじ1
しょう油…大さじ1
はちみつ…大さじ1(私は、省略)

片栗粉…適量
水溶き片栗粉…大さじ1
サラダ油…小さじ1

陳さん家の柔らかふわふわ【黒酢の肉だんご】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:私は豚バラスライス7枚・黒酢あんは1/2量

1.豚バラスライス(240g12枚)の片面に塩・コショウ(各少々)をふります。

※豚肉の片面に振るだけで十分に下味がつきます。

2.豚バラスライス(1枚)に、1~2cm角に手でちぎったドライマンゴー(3~4切れ)をのせて端からくるくると巻き包みます。 

※ドライマンゴーを使うことで、肉の甘みや黒酢の甘酸っぱさが引き立つ!

3.丸めたら豚肉全体に片栗粉(適量)を薄くつけ打ち水をします。 
 

※片栗粉は薄くつけて、はがれないように打ち水をする

4.180度の油で約4分間ほど揚げます。

※揚げている時に出る気泡が揚げ始めよりも小さくなり、音も落ち着いてきたら揚がったサイン

5.ボウルに合わせ調味料の黒酢(大4)、砂糖(大4)、グレープフルーツジュース(大4)、酢(大1)、しょう油(大1)、はちみつ(大1)を混ぜ合わせた後、強火のフライパンでひと煮立ちさせます。 

(私は、玄米酢でグレープフルーツは果汁を使用。味見をしたら甘い為、ハチミツは省略しました)

6.5のフライパンに4の肉だんごを戻し入れて絡め、水溶き片栗粉(大1)でとろみをつけてお皿に盛り付け【黒酢の肉だんご】の出来上がり 


※とろみをつけた黒酢あんを強火でもう一度沸騰させ、肉団子にさっと絡めるとおいしく仕上がる!

●放送を見て、参考にしながらブログをアップしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ