具だくさん豚汁

レシピ 豚汁2014年1月15日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!
プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、柳原尚之さんが【具だくさん豚汁】を紹介していました。

「2度の煮立ちで、極上の美味しさになる!」とのことです。ほっこりと温まる汁ものが、寒いこの時期には嬉しいですね(*^。^*)

実際に作ってみました!!

<見た目>
大きめ、厚めに切る根菜類が、小さなお椀の中でひしめき合ってます。
こんにゃくなど、画像に写らないほど「具が大きい」豚汁です。

<味>
2度の煮立ちで、味が入ってる方なのかもしれませんが、まだまだ味が染みてない感じです。
これは、時間をおいて後ほど夕飯に食べるのが楽しみです♪

<食感>
厚めに切るレンコン、大きめのゴボウなどの歯応えがいいです!
里芋のとろり感もいいですね。

<感想>
大きく切る野菜達の存在感がスゴイです。
豚汁を食べてるというよりも、根菜汁を食べてる感じになりました(^_^;) 

たまに出てくる豚肉が、旨みとコクをプラスしてくれて、いい仕事してます。


■■■ 柳原尚之さんの【具だくさん豚汁】レシピ ■■■

<材料> 4人分 

豚バラ肉150g
サトイモ2個
ゴボウ1/2本
ニンジン1/2本
レンコン1節
ダイコン1/4本
コンニャク1/2枚
ゴマ油適量
赤味噌80g
みりん大さじ1

(ダシ) (マイボトル)
1200cc
昆布20cm
カツオ節18g

<作り方> 調理時間40分ほどPT40M /

*ダシの作り方*
1.鍋の中で水(1200cc)からさっと洗った昆布(20cm)を煮ます。
昆布のまわリから泡がでてきたら昆布を取り出し、強火にして沸騰させます。 レシピ 豚汁
 

※昆布はお湯の温度が70℃を超えるとヌメリが出るのでその前に取り出す

2.鍋が沸騰したら火を止め、鍋全体を閉じる程度のカツオ節(18g)を入れ 静かに沈め1分置きます。
ふきんを広げたザルの下に、ボールをあてて漉します。最後にふきんの四方を持ち、菜箸で押さえるようにして絞ります。 レシピ 豚汁
 

※他の魚が入った削り節では雑味が出るため、「カツオ節」100%の物を使う。

*下ごしらえ*
3.サトイモ(2個)は乱切りし、ミョウバン水(水800cc、ミョウバン小さじ1)に10分つけます。よく洗い流してから調理します。

レンコン(1節)は半月切りし、酢水(水400cc、酢 小さじ1)につけます。ゴボウ(1/2本)は乱切りし、水につけアク抜きします。 レシピ 豚汁
 

※サトイモはミョウバン水でヌメリがとれ、味が入りやすくなり、煮崩れもしにくくなる。レンコンは酢水でアク抜きと変色も防ぐ

(サトイモは、ミョウバン水に代わって、塩をもみ込んでぬめりを取りました)

4.ニンジン(1/2本)は半月切り、ダイコン(1/4本)はいちょう切り、豚肉(150g)は一口大に切ります。
コンニャク(1/2枚)は厚さ1cmに切り、真ん中に切れ目を入れたずなにして、30秒ほど霜降り(湯がく)します。 レシピ 豚汁
 

*仕上げ*
5.鍋にゴマ油(適量)を熱し、サトイモを加え炒めます。サトイモの角に透明感が出たら、ゴボウ・レンコンを入れレンコンの角に透明感が出たら、ニンジン・ダイコン・豚バラ肉・コンニャクの順に強火で5分炒めます。レシピ 豚汁 

6.全ての具材にツヤが出たら、鍋に2のダシ(1200cc)を入れ中火で15分煮立たせます。 レシピ 豚汁
 

7.サトイモに竹串がスッと入るようになったら、赤味噌(80g)を溶かしたら、中火で再度5分ほど沸騰させます。
仕上げにみりん(大1)を加え甘味を引き出し、お碗に盛り付けたら、お好みでアサツキと一味をふり掛け、【具だくさん豚汁】の出来上がり レシピ 豚汁

●放送:赤味噌に代わって、お好みで味噌で代用可。とのことでした。(私は合わせ味噌使用です) 

※再度沸騰させることで、野菜に味噌・ダシの味が染み込んで美味しくなる

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ