パラふわチャーハン

レシピ チャーハン2014年1月29日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!
プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、コウケンテツさんが【パラふわチャーハン】を紹介していました。

名前から想像できるように、パラパラでふわっと口の中で広がるチャーハンに仕上げます。

実際に作ってみました!!

<感想>

お椀に詰めてから盛り付けます。
パラふわを意識して、あまりギュッと詰めませんでしたが、お店で食べるような見た目に近づきますね。
えびも入るので、よりリッチ感が増したようで、見た目から期待大です!(^^)!

お椀を少しそのまま置くことで、ふわっと蒸されてふわっとなる。とのことでした。
意識して食べたからかもしれませんが(^_^;)
パラパラの他にふわっも感じられたように思います。

ちなみに、チャーシューに代わってハムなどでもOK!と放送していました。
私は、栗原はるみさんのレシピ【簡単チャーシュー】を使いました。
このチャーシューは、パパッと作れるレシピなので重宝でオススメです♪


■■■ コウケンテツさんの【パラふわチャーハン】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ご飯1合
3個
むきエビ10尾
チャーシュー80g
長ネギ1/4本
万能ネギ2本
少々
コショウ少々
大さじ2
しょう油・酒各小さじ1
コショウ少々 

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M /


1.チャーシュー(80g)は1cm弱の角切り 長ネギ(1/4本)、万能ネギ(2本)は薄めの小口切りにする。 レシピ NHKあさイチ
 

※卵のふわっとした食感を大切にするので、具材は小さめに切ります

2.フライパンで油(大1)を熱し、チャーシュー・むきエビ(10尾)を強火で1分炒め、一度フライパンから取り出します。 レシピ NHKあさイチ
 

(私は、バナメイえびを使用しました)

3.フライパンで油(大1)を熱し、溶き卵(3個)を入れ、15秒ほどで卵の端に焼き色がついてきたら温かいご飯(1合)をフライパンの中央に置き、2本の木べらを使い、卵でご飯を包み込みます。

ご飯の表面が卵でコーティングされたら、後は、2本の木べらで素早く、もんじゃ焼きを混ぜるような要領で混ぜ合わせます。 レシピ NHKあさイチ
 

※短時間でご飯をパラパラに仕上げるには、先に溶き卵を炒めてから、ご飯を混ぜ合わせましょう

4.パラパラになったら、2のチャーシューとむきエビ、長ネギ・万能ネギを加えます。レシピ NHKあさイチ 

5.塩・コショウ(各少々)で味を調えたら、しょう油・酒(各小1)、コショウ(少々)を鍋肌から加えます。 レシピ NHKあさイチ
 

※鍋肌から調味料を入れることで、香ばしさが増します

6.お椀に炒めたチャーハンを入れたら、盛り付け用のお皿をお椀に乗せてひっくり返します。お椀は取らずに30秒~1分間、置いてからお椀をはずして、【パラふわチャーハン】の出来上がりお好みで紅生姜(分量外)を添えてどうぞ。 レシピ NHKあさイチ
 

※お椀で密閉することでご飯が蒸され、ふわっとした食感のチャーハンに仕上がります

●モーニングバード!を参考にして、自分なりに作ってみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ