カルボナーラ




2013年3月13日(水)
テレビ朝日

モーニングバード!

プロ技キッチン

モーニングバード!のプロ技キッチンのコーナーでは、パスタの定番!大人気の【カルボナーラ】を紹介していました。

イタリアン片岡宏之さんのカルボナーラは、「フライパンを使わずに、失敗知らず!」というから嬉しい(*^。^*) 火を直接通さないから、卵が急激に固まることを防げます。実際、作ってみてその通りでした! 卵液たっぷりの仕上がりです。

このレシピは、全卵のほかに卵黄を加えてかなり濃厚です。残った卵白の使用に頭を使うので、私は卵黄だけを使用しました(^_^;) それでも、十分に濃厚で、上写真でも分かるように卵液がたっぷり!!

シャバシャバでなく、ドロドロでもなく、パスタにちょうどよく絡むソースで美味しかったです\(^o^)/ 

片岡さん家の濃厚【カルボナーラ】レシピ

<材料> 4人分

パスタ(1.6�o)…320g
ベーコン…160g
アスパラガス…4本(茹でて長さ3~4�p斜め切り)
ニンニク…2片  

白ワイン…大さじ4(日本酒や調理酒でも可)
オリーブオイル…適量
パルメザンチーズ…適量
塩…少々
黒コショウ…適量

(合わせ調味料)(マイボトル)
卵…8個(全卵4・卵黄4) 
パルメザンチーズ…100g
生クリーム…80cc
塩…少々
黒コショウ…適量

フライパンを使わない!失敗知らずの【カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:材料1/2の2人分

1.鍋に塩(お湯の量に対して1%)を入れてパスタ(320g)を茹でます。

※茹で時間は、表示より2分ほど早い時間を目安に。

2.ステンレスのボウルに調味料(マイボトル)の卵(全卵4と卵黄4)、パルメザンチーズ(100g)、生クリーム(80cc)、塩(少々)、コショウ(適量)を入れて30秒ほど混ぜ合わせます(放送:泡立て器使用)。

●後からパスタが入るくらいの大きめのステンレスボウルが、おすすめです 

(私は、2人分として全卵2個、パルメザンチーズ25g、生クリーム20ccに変えて作りました)

3.フライパンに拍子切りしたベーコン(80g)・潰したニンニク(2片)・オリーブオイル(適量)を入れて中火で3分ほど炒めます。 


※ベーコンが半分くらいの大きさになるまで炒めるのが目安

4.炒めたベーコンから出た脂をキッチンペーパーでふき取り、ニンニクも取り出したら、白ワイン(大4)と水(不明:映像では100�tくらい)を加えます。 

※白ワインは味を引き締めるのと風味出しのために使います

●水を加えて、鍋底の焦げ付き(うまみ)をこそげ取るように!とのことでした。

(私は、水を2人分として50�t加えました)

5.2のボウルに1の湯きりしたパスタ・4のベーコン・アスパラガスを加え入れます。

●湯きりする際には、お湯を捨てないように気をつけて!!

パスタを茹でた鍋で、ボウルを中火で約1分30秒湯せんし、お皿に盛りつけます。

黒コショウとパルメザンチーズ(各適量)をかけて【カルボナーラ】の出来上がり 
 

※湯せんをして直接火を通さないことで、卵が急激に固まるのを防ぐことが出来ます

●放送を見て、参考にしながらブログをアップしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ