豆腐ごぼうハンバーグ


2011年11月20日(日)
テレビ朝日

ウチゴハン・シェフのアレンジごはん

~豆腐~

東京・広尾にある日本料理『雄』さんの吉野 夏織副料理長が、豆腐を使って「ハンバーグ」を作って紹介してくれました。

この豆腐ハンバーグは、お肉の入らない豆腐100%です!!レンコンとゴボウも入って、本当にヘルシー!

成形できるのかなぁ?と作るまで不安でしたが、ゴボウをすり下ろすので具材が飛びださずに大丈夫でした。ゴボウは、意外と楽にすりおろすことが出来るんですね、ちょっと驚きでした\(◎o◎)/!

豆腐200g(水切り前)で2個(やや小さめ)作ることが出来ました。もう少し平たく成形して、温泉卵の安定をよくすると良かったようです♪

【豆腐ごぼうハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分

(たね)
 木綿豆腐・・・2丁
 ゴボウ・・・1本(100g)
 レンコン・・・2/3節(100g)
 パン粉・・・25g
 卵・・・2個
 片栗粉・・・大さじ4

サラダ油・・・大さじ2

(合わせ調味料)
 しょうゆ・・・100ml
 砂糖・・・大さじ3
 酒・・・100ml
 みりん・・・100ml

(トッピング)
 温泉卵・・・4個

【豆腐ごぼうハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方>  写真:1人分?豆腐200g(水切り前)

1.豆腐を四つに切りレンジで温め水気を切り、水気を切ってペーパーでふき取り、手で崩します。

ゴボウはすりおろして水気を絞り、レンコンはさいの目に細かく切ります。

※ゴボウはすりおとすことで、成形しやすくなります。レンコンは、刻むことで食感をアップ!タマネギのイメージで。

2.1の豆腐にパン粉・片栗粉を加えて混ぜ合わせ、そこに卵・1のゴボウ・レンコンも加えさらによく混ぜ、丸く形成します。

※片栗粉の粘りでお肉の食感に!

(右写真:私はボウルに全部を入れて、混ぜてしまいました)

3.油を引いたフライパンで2を入れて焼き色がついたら返し、ふたをして2分蒸し焼きにします。

4.ペーパーで油をふき取り、合わせ調味料のしょうゆ・砂糖・酒・みりんを加えて、ハンバーグに上からかけて絡めます。

5.お皿に盛り、ソースをかけて中央に温泉卵をのせて【豆腐ごぼうハンバーグ】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ