豆乳レアチーズケーキ

ofucookie2010年6月1日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~奥薗流!夢のスイーツ~

超悪玉コレステロールから血管を守るスペシャル

『超悪玉コレステロールを増やさない夢のスイーツ』ということで、奥薗壽子先生が”コレステロール大幅カット”、”砂糖控えめ”のまさに夢のようなスイーツを作って紹介してくれました。

【お麩のアーモンドクッキー】は、即作れて美味しすぎ!1個が軽くて、パクパクといくらでも食べてしまって、逆にやばそうです!!!

【豆乳レアチーズケーキ】は今、冷蔵庫で冷やし固め中です!(ゼラチンの分量が分からず後ほど詳細を)
⇒ゆるくて、失敗のようです(T_T) 再チャレンジの予定です。
⇒翌日、作り直しました。成功レシピはこちら

奥薗壽子先生の【お麩のアーモンドクッキー】・【豆乳レアチーズケーキ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓

フライパンだけで作る奥薗壽子先生の
【お麩のアーモンドクッキー】レシピ

<材料>

お麩(小さめ)・・・1袋(40~50個)
おつまみ用塩アーモンド・・・適量
バター・・・大さじ1

(カラメル)
砂糖・・・大さじ3
水・・・大さじ1

<作り方>

1.アーモンドをポリ袋に入れて麺棒で細かく砕いておく。
※塩がまぶされているおつまみ用。塩が甘さを引き立てる!

2.お麩をフライパンに入れて全体がキツネ色になるまで乾煎りし、バターを入れて全体にしみ込ませる。いったん、お麩を取り出しておく
※お麩をクッキーの生地にする。卵・バターを使わずにカロリーオフ!

*カラメルソースを作る*
3.フライパンに水、砂糖を入れて火にかけ、箸やヘラなどであまり触り過ぎず、フライパンをよく動かして茶色く色がつくまで煮詰めるofucookie1
※カラメルソースをコーティングすることで、少ない砂糖でも甘味を感じさせる!

4.3のフライパンに2のお麩を入れてカラメルソースを絡めて、さらに1のアーモンドを加えてまぶし絡めて出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

夢のスイーツ・コップだけで作れる
【豆乳レアチーズケーキ】奥薗壽子先生レシピtonyurarecake

<材料> 

クリームチーズ・・・100g
粉ゼラチン・・・10g?
 水・・・大さじ4?
豆乳(無調整)・・・400ml
レモン汁・・・大さじ3

(トッピングソース)
キウイフルーツ・・・1~2個
砂糖・・・大さじ2

<作り方>

1.耐熱容器にクリームチーズを入れて、電子レンジで40秒ほど温めて柔らかくする。

2.1のクリームチーズを泡立て器で混ぜ、水に溶かした粉ゼラチンを入れ混ぜる。tonyurarecake1

3.2に豆乳を少しずつ加え混ぜる。
※豆乳はコレステロールゼロ!

4、さらにレモン汁を加え入れて型に入れ、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やし固める。
※豆乳のたんぱく質がレモンの酸で固まるので生クリームのようなトロミに!tonyurarecake3

5、キウイフルーツの皮をむき、おろし金ですりおろす。砂糖を加えてキウイソースを作る。
※ソースだけに砂糖を使い、全体の砂糖の量を減らす。食物繊維によって中性脂肪を下げる効果も期待できる。

6、4の固まったレアチーズケーキに、tonyurarecake45のキウイソースをかけて完成!

●とてもゆるくて、失敗(T_T) かと思います。
 ゼラチンの量が違うのか?
 ゼラチンが上手く溶け混ざらなかったのか?
このスイーツレシピは、再調整が必要の結果となりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ