枝豆ペペロンチーノほか

edamame-pe2010年9月28日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~毎食食べて血管が若返る奥薗流【葉酸たっぷり小鉢】レシピ~

妊娠した女性が摂取をすすめられる、ほうれん草などに含まれる「葉酸」ですが、貧血予防のほかに、血管の老化を促す新しい危険因子【ホモシステイン】を減少させる効果があるそうです。

そこで、妊婦さんに限らず!どなたでも葉酸を摂取して血管を若返らせましょう!!

と奥薗壽子先生が、気軽な食材「枝豆」を使って~血管若返り!葉酸たっぷり小鉢~レシピを紹介していました。edamame

枝豆41g(写真右)1日たったこれだけで葉酸133マイクログラム摂取できてOK!なんだそうです。

血管若返り!葉酸たっぷり小鉢
枝豆を使った小鉢
【枝豆ペペロンチーノ】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分 (写真:1人分です)

※葉酸225.5マイクログラム摂取出来ます

枝豆(生)・・・250g
オリーブ油・・・大さじ1
ニンニク・・・1片(粗みじん切り)
赤唐辛子・・・1本(小口切り)
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1


edamame-pe1<作り方>

1.枝豆の両端をハサミで切ります(写真右)。
※茹でないので、両端を切り落として火を通りやすくする

2.フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて炒めます。edamame-pe2

3.ニンニクの香りが出たら、1の枝豆を入れて炒めます。
※両端を切り落としてるため、豆にもしっかり風味がつく

4.3に赤唐辛子を加え入れます(写真右)。
※ニンニクの香りと赤唐辛子の辛みで飽きのこない味に

5.4のフライパンに酒を入れて、蓋をして酒蒸しします。
※蒸し焼きすることで、葉酸を逃がさず摂取できる

6.豆に火が通ったら、火を止めて、塩で味を調えて完成

奥薗壽子先生の他のアレンジ【中華風】【和風】のレシピ・作り方は、続きにあげておきます。
 ↓ ↓

血管若返り!葉酸たっぷり小鉢
枝豆を使った小鉢
【中華風枝豆】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分 ※葉酸225,5マイクログラム摂取出来ます

枝豆(生)・・・250g
ニンニク・・・1片分(粗みじん切り)
ごま油・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
しょう油・・・大さじ2

<作り方>

1.枝豆の両端をハサミで切ります。
※茹でないので、両端を切り落として火を通りやすくする

2.フライパンにごま油、ニンニクを入れて、ごま油にニンニクの香りがついたら、1の枝豆を加え炒めます。

3.2のフライパンに酒を入れて、蓋をして酒蒸しします。
※蒸し焼きすることで、葉酸を逃がさず摂取できる

4.豆に火が通ったら、火を止めて、しょう油で味付けて完成
※しょう油とニンニクの風味で飽きのこない味に

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

血管若返り!葉酸たっぷり小鉢
枝豆を使った小鉢
【和風枝豆】奥薗壽子先生のレシピ

<材料> 2人分  (写真:1人分です)

※葉酸221マイクログラム摂取出来ます

枝豆(生)・・・250g(両端を切る)edamame-wafu
ごま油・・・1大さじ1
酒・・・大さじ2
しょう油・・・大さじ2
カツオ節・・・5g

<作り方>

1.枝豆の両端をハサミで切ります。
※茹でないので、両端を切り落として火を通りやすくする

2.フライパンにごま油を入れて、1の枝豆を炒めます。edamame-wafu1

3.2のフライパンに酒を入れて、蓋をして酒蒸しします(写真右)。
※蒸し焼きすることで、葉酸を逃がさず摂取できる

4.豆に火が通ったら、火を止めて、しょう油、カツオ節を加えて混ぜ合わせたら完成

●この時期に「生の枝豆」を探すのに、ひと苦労しました。食べる時に手が汚れるので、ちょっと難あり(^_^;) 夏にビールといただきたいですね(^_-)-☆ 

サブコンテンツ

このページの先頭へ