ほうれん草の中華スープ

horensoup2010年2月2日(火)
テレビ朝日

みんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~2月の病にならない旬レシピ~

旬のほうれん草をたっぷり食べて、動脈硬化の予防を目指す!奥薗壽子先生の“1週間のほうれん草を使ったレシピ7品”から、【ほうれん草の中華スープ】を作りました

鶏の挽き肉のうま味が、たっぷりのスープでした!!ダシ&具を兼ねた挽き肉とほうれん草と手軽な食材ながら贅沢で、とっても美味しかったです(⌒~⌒)

その奥薗壽子先生の【ほうれん草の中華スープ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓ ↓

動脈硬化の予防を目指す!
2月のほうれん草7daysレシピ
【ほうれん草の中華スープ】奥薗壽子先生レシピ

<材料> 2人分

ホウレン草…1束
鶏挽き肉…150g

生姜…1かけ
塩…小さじ1
昆布…1X10cm
ごま油…適宜
薄口しょうゆ…少々
こしょう…適宜
焼き海苔…2枚

水…3カップ
水溶き片栗粉…少々


<作り方>

1.火にかけていない鍋に鶏挽肉を入れる。塩、ショウガ(すりおろし)、昆布をハサミで小さく切りながら加え入れよく混ぜ合わせ下味をつける

2.まだ、火をつけてない状態で、1の鍋に水を加え、鶏挽肉をバラバラにするhorensoup1

3.火をつけて、かき混ぜながら鶏挽肉をバラバラにする。

4.スープが澄んできたら(右写真:見ずらいですが)、下ごしらえしたホウレン草を加える(長さ3cmくらいに切った)
※冷たい状態から具を煮ると、旨味が全てスープに出る

5.沸騰したら、水溶き片栗粉を加える
※ホウレン草の苦手な方向けに、とろみを付ける

6.薄口しょうゆ、ごま油、こしょうを加え味を調える。最後に焼き海苔をちぎってトッピングして完成
※焼き海苔でカルシウムを摂る

●合わせて作った奥薗壽子先生のおすすめレシピです
【ほうれん草とザーサイのチャーハン】⇒ 作り方はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ