サラダチキンライス


2011年11月29日(火)
テレビ朝日

たけしの健康エンターテイメントみんなの家庭の医学
(旧:たけしの本当は怖い家庭の医学)

~若返り&長生きできるスペシャル~

1.筋肉を保ち続けることで、血管の収縮がよく、心臓の負担が少なくすみます
2.カラオケ、音読、人と話すことで、声帯を使って筋肉運動量を増やしましょう
3.ウォーキングを継続し、「楽しみ」をみつけて、脳の働きを活発にしましょう
4.高血圧を予防する働きのあるカリウムなど炭水化物、脂質、たんぱく質のバランスのよい食事

と、若返り&長生きできる4つのキーポイントを今回のたけし・みんなの家庭の医学では放送していました。

中でも、毎日の食生活で炭水化物、脂質、たんぱく質の「ゴールデンバランス」の食事が、血管を若々しく保って、長生きする秘訣です!とのことで、たけし・みんなの家庭の医学でお馴染みの奥薗壽子先生が【手羽先】を使った料理を考案。

ご飯とおかずがワンプレーとで摂れる【サラダチキンライス】【手羽先とごぼうのニンニク黒酢煮】【手羽先クッパ】の3品を作って紹介していました。

手羽先を2本使うと、脂質がクリア。タンパク質も半分は摂れるので、残りのタンパク質と炭水化物を補えば、長生き&若返りのゴールデンバランスの「若返り&長生き」に効果的な食事になるそうです。

早速、まずは生野菜もたっぷり食べられる【サラダチキンライス】を作ってみました。カリカリの鶏の皮目がポイント!香ばしい焼き色が、食欲をそそりますね(^_-)-☆ 柚子胡椒のポン酢ドレッシングは、鶏を焼いたフライパンで作る、とっても簡単なドレッシングですが、ピリッと辛みがあって私好み(*^。^*) 美味しかったです♪

【サラダチキンライス】レシピ

<材料>  2人分

手羽先・・・200g(4本くらい)
 塩・・・小さじ1/2

きゅうり・・・100g
水菜・・・100g
トマト・・・200g
エリンギ・・・100g(長さ2等分、縦に4等分くらいに割く)
焼き海苔・・・2枚
かつお節・・・5g

ご飯・・・260g
こしょう・・・適宜

(ドレッシング)
 ポン酢しょうゆ・・・大さじ2
 柚子胡椒・・・小さじ1/2~1
 水・・・大さじ1

奥薗壽子先生の血管を若く保つ【サラダチキンライス】 の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 写真:1人分

1.手羽先はキッチンバサミで食べやすく切り分けます。

※切り分けることで、食べやすくなる

放送:右写真の左側のように、1本を3つに切り分けてました。
(先の部分は、料理に使ってませんでした)

2.水菜は2~3cm長さ、きゅうりは小さめの乱切り、トマトは2等分し薄切りします。

ボウルに入れて、かつお節、海苔をちぎって加え混ぜ合わせます。

(私は、プチトマトを使用しました)

3.袋に1の手羽先、塩を入れて塩もみします。

フライパンに皮を下にしてカリッとなるまで、鍋の蓋などで手羽先を押さえつけながら焼きます。

※反り返しを防ぎ、皮面をパリパリに焼くことで美味しくなる

4.手羽先を返して火を通します。フライパンの空いた所で、エリンギを加えて炒めます。

※手羽先の脂でエリンギを炒めてエコ作戦

5.お皿にごはんを盛り、3の野菜、5の手羽先、エリンギをのせます。

6.4の使ったフライパンに、水、ポン酢しょうゆ、柚子胡椒を入れてひと煮立ちさせドレッシングを作ります。

野菜や手羽先に上からかけて【サラダチキンライス】の出来上がり

※手羽先の旨味たっぷりドレッシング

●放送:コショウの使用時が不明でした。そのため私は使いませんでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ