ロールキャベツ

doiroll2010年2月5日(金)
テレビ朝日
おかずのクッキング

今回は、“ロールキャベツ”を土井善晴先生が教えてくれました。和風や洋風のトマト味・クリームソースなどバリエーションが広がるロールキャベツですが、ブイヨンなどを使わずに素材を味わうレシピです。

シンプルな味付けで食べたのは初めてでした。セロリも省き(私の場合)、大丈夫かなぁ…と不安でしたが、「美味しい」と好評! 爪楊枝を使わない巻き方で、崩れずに、土井先生のおっしゃるように 「箸でも切れました!」 食べやすくて良かったです★★★

土井善晴先生の【ロールキャベツ】レシピ

<材料> 8個分

キャベツ(大)…16枚(800g~1kg)

(肉だね)
牛ひき肉…300g
卵…1個
塩…小さじ2/3
こしょう…適量
小麦粉…大さじ2
パセリ(みじん切り)…大さじ3
玉ねぎ(みじん切り)…1個分(220g)

水…4カップ
セロリ…1本(茎の部分5cmくらいに切ったものでした)
ローリエ…2枚
塩…小さじ1/2
玉ねぎ…1/2個(150g)(1.5~2cm角ぐらい)
ベーコン(塊)…80g(1cm幅くらいの厚切りに)

塩・こしょう…適量

【ロールキャベツ】の作り方・爪楊枝を使わない巻き方は、続きに書きました。
↓ ↓

土井善晴先生の【ロールキャベツ】

<作り方>

1.キャベツの芯のところに包丁で切り込みを入れて、キャベツの隙間に水をかけながらに葉をはがす

2.鍋に多めの湯を沸かし、キャベツの葉を2枚くらいずつ茹でる(30秒くらいでした)

3.茹でたキャベツに塩をふって冷ましておく



*肉ダネを作る*
4.ボウルに牛挽き肉を入れて少し手で練ったら、卵を加えて塩、こしょうを入れてよく混ぜる

5.さらに小麦粉、パセリ、タマネギを加えてしっかり練り混ぜたら、大まかに8等分にしておく(私は、ナツメグを加え入れてみました)

※パセリは香り付けです。タイムなど入れてもOK

doiroll2

*肉ダネを包む*
6.3のキャベツの葉は、芯の部分を叩いてから2枚を少し重ね合わせ手前(芯)、中央に5の肉ダネをのせる


※芯の部分を叩くことで、やわらかく巻きやすくなる

doiroll3

 

7.芯の部分で肉ダネを覆ったら、葉の片側だけを折り込んで巻く

 

8.巻き終わったら、折り込んでない葉を上にして持ち、doiroll5内側(肉ダネ)に折り込むように葉を詰める

※爪楊枝を使わずに巻けます!


*仕上げ*
9.鍋に隙間なく8のロールキャベツを詰める
※隙間には、あまったキャベツを詰めて煮崩れを防ぎます

10.9の鍋に水、セロリ、ローリエ、塩を入れ火にかける
(セロリを使っていません)

*土井先生のひと工夫*
11.フライパンにベーコン、タマネギを入れ炒める
(薄切りベーコン使用してます)

※焼き色をつけて旨みを引き出す。doiroll7

12.11のベーコンとタマネギを10の鍋に加え入れ(油は取り除いて)、蓋をして弱火で40~1時間ほど時間をかけてじっくりと煮る

※ベーコンとタマネギを加えることで、スープにコクと深さが出ます

13.お好みで塩・こしょうで味を調えて完成!土井先生は、そら豆(茹でたもの)を添えてました

●爪楊枝を使わない巻き方は、白菜でも可能です!
巻き方の詳細 & レシピ(トマト味)

サブコンテンツ

このページの先頭へ