ハンバーグ&オニオングラタンスープ

jitanhamburg62009年11月18日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

山本高広さんが、お得意の『ものまね』もしながら洋食7品を20分で作り上げていました。卵もパン粉も使わないハンバーグ!時短テクは、お菓子の「かっぱえびせん」をつなぎに使う驚きのレシピです\(◎o◎)/


【ハンバーグ】
時短レシピ

<材料> jitanhamburg1

(タネ)
合びき肉…400g
マヨネーズ…大さじ2
かっぱえびせん…20g
冷凍タマネギ(みじん切り)…1/4個
シメジ…50g(石づき取り除き、ほぐして)

(ソース)
お好み焼きソース…適量
トマトジュース…200cc

(飾り) (ブロッコリーなど私は使用してます)
スライストマト…2枚
レタス…30g

<作り方>
●「かっぱえびせん」を細かく砕いておく

*タネ作り*
1.ビニール袋に合びき肉、タマネギ、かっぱえびせん、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
※かっぱえびせんを入れるだけで、つなぎの代わり!塩味がついているので味付けいらず。jitanhamburg3
※マヨネーズを入れることで、火の通りが早くなる!!しかも中からふっくら焼き上げてくれる。

2.ビニール袋を4等分にしばり、形成したハンバーグをアルミホイルの上に包み入れる。(写真は2等分です)
※ビニール袋で形を作ると、手も汚れず、便利!!jitanhamburg4

3.アルミホイルにシメジ、トマトジュース、お好み焼きソースを入れ、グリルで15分焼く。
※トマトジュースとお好み焼きソースを使うことで、簡単デミグラスソース!!

4.レタス、スライストマト2枚を盛り付け、ホイル包みハンバーグを乗せて完成!
※レタスの芯は空き缶で抜き取る!!野菜の水きりは、ザルにタオルを巻き振る。 (水が飛びますのでご注意ください)jitanhamburg

『かっぱえびせん』は、まったく気がつかないほど「つなぎ」の役目をはたし、塩味もしました!グリルは、中央が凸でホイルをかなりつぶした上に、10分経過しても火が通ってる様子が無く、残念ながらフライパンで蒸し焼きしました。 

炒める時間を「冷凍タマネギ」を使うことで短縮する【オニオングラタンスープ】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

 

 

【オニオングラタンスープ】時短レシピ

<材料>jitanhamburg2

冷凍タマネギ…3/4玉
バター…20g
コンソメ…小さじ4
水…500cc

食パン…1枚
  (6枚切り1/4カットしていたようです)
シュレッドチーズ…20g

冷凍パセリ…適量

<作り方>

1.冷凍された玉ネギを薄切りにし、バターと一緒にフライパンで炒める。
※冷凍玉ネギを使用すると、一瞬で飴色玉ネギになる。

2.1のフライパンにコンソメ、水を加え入れて、煮つめる。 jitanonionsoup

3.食パンにチーズを乗せてトースターで焼き、スープの上に飾る。 パセリをふりかけて完成!!
※冷凍パセリを冷凍すると一瞬で粉々に!!

ウチにあった「あぶらふ」をオリジナルで使いました。キズナ食堂(11月21日)でも話題になってましたが、「あぶら麩」は丼ぶりや煮物、お味噌汁やうどんになど、あると便利ですねぇ!

「冷凍たまねぎ」を使って、オニオングラタンスープを作っています
 ↓  ↓  ↓
●【油麩のオニオングラタンスープ】⇒レシピはこちらです
●【簡単!油麩丼】⇒レシピはこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓