もちもちジューシー小龍包

syoronpo2009年12月9日(水)
TBSテレビ
時短生活ガイドSHOW

パパイヤ鈴木さんが、『男のよくばり中華三昧』5品を20分で作って、見事な時短ぶりを披露していました。その中からひと品【小龍包】。

小龍包を簡単に包むアイデアは、お弁当などの“おかずカップ”を使って、あっという間に!また、「あふれ出るスープ」は、コーヒーゼリーでジューシーに!という驚きの時短レシピです \(◎o◎)/

【もちもちジューシー小龍包】時短レシピ

<材料> 4個

豚ミンチ…50g
長ネギ…適量
ショウガ汁…適量
塩・コショウ…適量
コーヒーゼリー…1/2個

餃子の皮…4枚

<作り方>
●長ネギをみじん切りにするsyoronpo1

1.ビニール袋にミンチ肉、ネギ、ショウガ汁、塩・コショウ、コーヒーゼリーを入れて混ぜる。
※小龍包を短時間で作る時短テクニック!⇒コーヒーゼリーを入れてジューシーにする。

広告

2.1のビニール袋の端を切り、餃子の皮に具材を絞り出して包む。syoronpo2
(カップを外側から内側へ「すぼませる」要領のようでした)
※簡単に小龍包を包む時短テクニック!⇒お弁当用のカップの上に餃子の皮を敷き、カップをつまみ上げて具材を包む。
(パパイヤ鈴木さんは、包む前に「霧吹き」で皮を湿らせました)

3.籠に並べ、籠を手ぬぐいにくるんでやかんの口に入れて蒸す。蒸しあがれば完成!たれは酢醤油にしょうがのみじん切り。
※小龍包を素早く蒸す時短テクニック!⇒やかんを使って蒸す。

●手ぬぐいは必ず濡らし、確実に取っ手に固定して下さい。
●作業は火をつける前に行って下さい。

スープはどこへ…???といった感じで、残念ながらジューシーとは、いきませんでしたぁ(T_T) 4等分では中身が出てきてしまい、かなり「少量」ずつで、10個ほど作れました。1個ずつあたりのコーヒーゼリーが少なかったのかなぁ・・・蒸してる途中までは、いい感じだったんですけどねぇ~

味は少し苦味を感じます。ウチのヤカンは口が狭く、普通に蒸しました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “もちもちジューシー小龍包”

  1. 小籠包好き より:

    このレシピ不味い(>Σ<)

  2. 三ツ星主婦 より:

    小籠包好きさんへ
     このお料理は、ブログにも書いたように私は、
    パパイヤ鈴木さんのように、上手に作れなかったんです
    成功しても、“肉汁”とはいえ、“コーヒーゼリー”たっぷりですから
    美味しかったかどうか・・・あやしいですよねぇ 
    「小籠包好き」の方には、“邪道”のレシピということでしょうか・・・ 
    コメントを書き込みいただき、ありがとうございました

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓