親子丼

レシピ 親子丼

2014年7月5日(土)

TBSテレビ

新チューボーですよ!

新チューボーですよ!では、今田耕司さんをゲストにはじめて迎えて、【親子丼】の作り方を紹介していました。

卵を2回に分けて入れるところがポイントでした。ふわふわ、とろとろの親子丼に挑戦です。

■■■ 【親子丼】レシピ ■■■

<材料>  3人分

(だし)
マグロ節・・・15g
昆布・・・10g
水・・・750cc

(丼つゆ)
だし・・・180cc
濃口醤油・・・80cc
みりん・・・130cc

(仕上げ)※1人分
鶏モモ肉・・・70g
丼つゆ・・・70cc
全卵(常温にもどす)・・・2個
ご飯・・・適量

(味付け)

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

鶏肉だけ、タマネギの入らない超シンプルな親子丼です。

「だし」さえ作っておけば、パパッと簡単レシピ!

料理の詳細、感想はあとがきで♪
 

広告


<作り方> 調理時間15分ほど(だしを作る時間は除く) / 写真:2人分(丼つゆは分量の半量)

*下ごしらえ*

1.だしの水(750cc)に昆布(10g)をつけて一晩おきます。レシピ 親子丼

鶏モモ肉(70gX3)は、厚い部分を切り開き、皮を残して1�p角に切ります。 卵(2個X3)は常温に戻しておきます(加熱ムラを防げます)。

*丼つゆを作る
2.一晩昆布(10g)をつけておいた水(750cc)を火にかけて、沸騰直前で昆布を取り出し、沸騰したら火を止め、マグロ節(15g)を加えます。
マグロ節が全て沈んだらこします。 レシピ 親子丼

広告

※マグロ節は、鰹節より上品な香りと甘みがある

3.2に濃口醤油(80cc)とみりん(130cc)を加えて火にかけ、一煮立ちさせます。 レシピ 親子丼

*仕上げる* ※1人分ずつ作る

4.鍋に3の丼つゆ(70cc)、鶏モモ肉(70g)を加え、火にかけます(強火)。 レシピ 親子丼

※蓋をして、ふきこぼれないよう火を通します

5.鶏肉全体が白っぽくなって火が通ったら、卵(2個:黄身は潰し、白身はコシを切る程度に軽めに溶く)を2度に分けて入れます。はじめに鍋の中心に回しかけフタをします(中火)。 レシピ 親子丼

※丼鍋の外側は火の通りが早いため、内側から入れる

6.卵のふちが固まってきたら2回目の卵を外側に回しかけ、再びフタをします(中火)。 レシピ 親子丼

※2回目の卵は、丼鍋の外側から回し入れる

7.卵全体が半熟になったらご飯(適量)に盛りつけて【親子丼】の出来上がり

レシピ 親子丼

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

せっかくなので、「だし」から作ってみました。

出来上がった丼つゆは、想像していたよりも、甘くない。

結構なみりんを使いましたが、いやな甘さがありません。

すっきりというのか、「あっさりと食べられるね」と主人も同じように感じたみたいで、

今まで私の作っていた親子丼は、甘過ぎたんだなぁ・・・と知りました。

タマネギなども入らない、ごまかしの効かない(?)親子丼です。

溶き卵は、なんせ早め!を心がけてみました。まぁまぁとろとろ加減に出来たでしょうか♪

白身のふわとろ、黄身のとろっとろ部分が、ご飯に絡んで美味でした!

●新チューボーですよ!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓