ハンバーグ目玉焼き付き

hamburg-chubo.jpg2011年4月2日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ

~ハンバーグ~

ゲスト:石原さとみさん

デミグラスソースが今までと違う!レストランみたいな味です!!

嬉しいことに!街の巨匠たちが、市販のデミグラスソースにひと工夫した作り方を紹介してくれました。

赤ワインだけでなく、ウィスキーを使ったところがひと味違ったのかなぁ~味見をして驚きました\(◎o◎)/ 口元がゆるんだ・・・のけぞったかも!?

ハンバーグは、火が通ったか気になって、hamburg-chubo8.jpgどうしても焼き過ぎの傾向が・・・(^_^;)。

肉汁の不足分は、半熟の目玉焼きでごまかして~(゚∀゚)アヒャヒャ 

ソースが美味しくってこのレシピ、気に入りましたぁぁぁ(*^。^*) 

石原さとみさんも大満足の【ハンバーグ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


【ハンバーグ】レシピ

<材料> 3人分

(パテ)
牛挽肉・・・350g
豚挽肉・・・150g
タマネギ・・・70g(みじん切り)
生パン粉・・・10g
塩・・・2.5g(小さじ1/2弱)
コショウ・・・少々
全卵・・・1個(Mサイズ)
生クリーム・・・45cc
牛乳・・・45cc

(デミグラスソース)

デミグラスソース(市販)・・・1缶
ウイスキー・・・70cc
赤ワイン・・・60cc
水・・・60cc
ケチャップ・・・大さじ5
ウスターソース 大さじ1
塩・・・小さじ1
コショウ・・・少々

(目玉焼き)
卵・・・3個(Mサイズ)
サラダ油・・・10cc

(仕上げ)
サラダ油・・・30cc 
赤ワイン・・・65cc
パセリ・・・少々(みじん切り)

<作り方> (写真:2人分)

*パテの下ごしらえ*
1.ボウルに生パン粉、全卵、タマネギ、牛乳、生クリームhamburg-chubo1.jpg、塩、コショウを入れて混ぜ合わせる

広告

2.1のボウルに牛挽肉と豚挽肉を加え、表面に粘りが出るまで手早く混ぜる
(私は簡単な「合びき肉」を使用しました)

※つなぎを先に混ぜ合わせてから肉を加えることで、肉がだれない

3.手に水をつけパテ(1人前180g)をキャッチボールして空気抜きをし、小判型にする(中心部分をヘコませる)。hamburg-chubo2.jpg

*デミグラスソースを作る*
4.鍋にウイスキーを熱し、アルコールが飛んで深みのある甘い香りがしてきたら、赤ワイン(60cc)を加える(強火)

5.赤ワインが一煮立ちしアルコール分を飛ばたら、デミグラスソース(市販)、水、ケhamburg-chubo3.jpgチャップ、ウスターソースを加える (中火)

※野菜の甘みを含むケチャップ、ウスターソースでコクをプラス

6.塩、コショウで味付けをする

*目玉焼きを作る*
7.フライパンに油を馴染ませ卵を流し入れる

8.塩・コショウを振り、蓋をし2分蒸し焼きにする(弱火)

*仕上げ*hamburg-chubo4.jpg
9.フライパンに多めの油を敷き、3のパテを入れる(中火)

※多めの油で焼くことで、パテの側面にも焼き壁を作り肉汁を中に閉じ込める

10.焼き色がついたら裏返し、蓋をして5~6分焼く(弱火)

11.指で触って焼き加減をチェックし、フライパンの余分な油を捨てる
hamburg-chubo7.jpg

12.仕上げ用の赤ワイン(65cc)を加え、アルコールを飛ばし、6のデミグラスソース(210cc)を加え絡ませる(強火)

 
※フライパンにこびりついた肉のうま味もソースとしていただく

13.パテを皿に盛り8の目玉焼き、パセリを乗せて【ハンバーグ】の完成!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ハンバーグ目玉焼き付き”

  1. アリス より:

    これ!!!
    このデミソース簡単で美味しそうでアップしてもらえますようにとお祈りしてましたヾ(≧∇≦) (笑)
    他にも使えるしいい感じでしたよね(^_^)

  2. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん こんばんは
    これ!見ていましたか
    すご~いっ祈りが通じたかなアップしましたぁ 
    美味しかったですよぉ ウィスキーのフランベの炎が、長く大きくて少し焦りましたけど

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓