カルボナーラ




2013年5月18日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

~カルボナーラ~

ゲスト:森山良子さん

チューボーですよ!では、大人気パスタの【カルボナーラ】を作って紹介していました。

唯一の具材だけに「パンチェッタ」を使用、ソースにはパルミジャーノをすりおろして、ブラッドオレンジジュースを加える本格的【カルボナーラ】レシピです。

が私は手軽にパンチェッタに代わってベーコンを。ソースには粉チーズを。ブラッドオレンジジュース(?)、トッピングのペコリーノチーズ(?)は、共に省略して作りました(^_^;)

そのため、チューボーですよ!本来の味ではありませんが、堺正章巨匠と同じように、少しソースがゆるめの仕上がりになりました(^_^;)。もう少し加熱してソースにトロミをつけるべきでした(^_^メ) 上写真でもソースがタプタプです(笑)。

まぁそれでも思ったよりも味が絡んでくれて助かりました。卵とチーズの濃厚なソースに時々、粒の粗い黒コショウがピリッと効いた【カルボナーラ】で美味しかったです♪ 

ちなみに、バターもチキンブイヨンも有塩を使用したので、塩気もしっかり効いてました。パスタを茹でる際に塩を抜けばよかったです(^_^;)

【カルボナーラ】レシピ

<材料> 3人分

パンチェッタ…90g
スパゲッティ(1.7mm)…240g

(ソース)
 パルミジャーノチーズ…80g
 黒コショウ…小さじ2
 全卵…3個
 卵黄…5個

オリーブオイル…大さじ1
無塩バター…30g
白ワイン…大さじ2
チキンブイヨン(スープ)…大さじ6 (市販の場合:無塩を)
茹で汁…適量
ブラッドオレンジジュース…大さじ2
ペコリーノチーズ…適量

【カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:1人分

1.パンチェッタ(90g)は、5�oほどの拍子木切りにします。


※脂、うま味の出やすい大きさに切る

2.ボウルにソースの全卵(3個)、卵黄(5個分)、擦りおろしたパルミジャーノチーズ(80g)、粒を砕いた黒コショウ(小2)をしっかり混ぜ合わせます。

(私は、パルミジャーノチーズに代わって粉チーズを使用しました) 

※黒コショウは、風味、食感が残るくらいの粒に叩く

3.塩(分量外)の入った湯で、スパゲッティ(1.7mm240g) を茹でます(目安7分・強火)。

4.点火したばかりのフライパンにオリーブオイル(大1)、バター(30g)を入れます(中火)。

バターが溶けたら、1のパンチェッタを加え、弱火で炒めます。 

(私は、ベーコン使用)

5.パンチェッタが香ばしく色づき、少し細くなったら、白ワイン(大2)を入れます(消火)。

混ざったら、チキンブイヨンスープ(大6)を入れます(中火)。 

6.3の茹でたパスタを加え、軽く全体を混ぜ合わせます。
 

7.火にかけたまま2のソースを加え入れ、数秒炒めては固まらないよう火から外して混ぜます。

全体が絡んだら茹で汁(適量)を加えます。仕上げにブラッドオレンジジュース(大2)を入れます。 

(私は、様子を見て茹で汁を加えませんでした。また、ブラッドオレンジジュースを省略しました)

8.皿に盛りつけ、ペコリーノチーズ(適量)をかけて【カルボナーラ】の出来上がり

●チューボーですよ!の放送を参考に作りレシピをあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓