カルボナーラ

レシピ カルボナーラ2014年4月5日(土)

TBSテレビ

新チューボーですよ!

~カルボナーラ~

新チューボーですよ!では、ゲストに長嶋 一茂さんを迎えて、【カルボナーラ】を作っていました。

少ない材料で作れるシンプルなパスタ。

それでいて、女性が食べたいパスタランキング第1位だそうです。

ちなみに、第2位はミートソース、第3位たらこスパゲッティとのこと。皆さんは、どうでしょう?私はたしかに!心当たりがあります(*^。^*)

実際に作ってみました!!

<感想>

早速、作ってみました。

折角なので、パルミジャーノチーズを購入しました。

いつものスーパーには扱いがなく、粉チーズでごまかしてました。

やっぱり、自分ですりおろしたパルミジャーノチーズは違いますね!

コクがありながら、重たくならずに、とっても口あたりがいいです。

パンチェッタに代わって、ベーコンで代用しましたが、

厚切りなので、十分に塩気と旨味が感じられて、

これは、予想以上に美味しいカルボナーラに仕上がって大満足です\(^o^)/

デジカメが壊れてしまったようで、急きょ、スマホでの撮影になりました。

なかなか思うような画像が撮れませんでしたが、ご参考になれば幸いです♪

広告


■■■ 【カルボナーラ】レシピ ■■■

<材料> 3人分

(ソース)

卵黄3個

生クリーム100cc

牛乳50cc

(仕上げ)

パンチェッタ80g

スパゲッティ(1.6mm)210g

オリーブオイル大さじ1

白ワイン大さじ3と1/3

大さじ3

広告

パルミジャーノチーズ・黒コショウ各適量

<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:2人分

*下ごしらえ*

1.パンチェッタ(80g)は7mm幅の拍子木切りにします。黒コショウ(適量)は粗めに刻み、パルミジャーノチーズ(適量)は細かくすりおろします。 レシピ

※パンチェッタは、豚バラ肉を塩漬けしたもので柔らかい肉質が特徴

2.ソースの卵黄(3個)、生クリーム(100cc)、牛乳(50cc)を混ぜ合わせます。レシピ 

※卵と生クリームを牛乳でつなぎ、なめらかな奥深いに味わいに

*仕上げる*

3.たっぷりの湯を沸かし、塩入れてパスタ(210g)を茹でます。アルデンテで引き上げます。

4.フライパンにオリーブオイル(大1)、パンチェッタを入れてカリカリになるまで炒めます。余分な油を捨て、白ワイン(大3と1/3)、水(大3)を加えます。 レシピ

※パンチェッタから出た塩気と旨味がカルボナーラの味を決める!じっくり炒めて、旨味と香ばしさを引き出す


※鍋についた炒めたパンチェッタの旨みを白ワインがまとめあげる

5.3の湯きりしたパスタを加え入れて絡め、2のソースを加えます。火から外し、パルミジャーノチーズ(適量)を加え、しっかり絡めます。 レシピ

●放送:パルミジャーノチーズは3人分で「ひとつかみ」くらいの量を加えていました。

6.皿に盛りつけ、パルミジャーノチーズ、黒コショウ(各適量)をふって、【カルボナーラ】の出来上がり


※ソースが固まらないよう、素早くまとめ盛りつける

●新チューボーですよ!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓