カボチャのニョッキ

レシピ カボチャのニョッキ2013年10月26日(土)
TBSテレビ
チューボーですよ!

~カボチャのニョッキ~

チューボーですよ!では、ゲストに市村 正親さんを迎えて、イタリアの伝統料理からショートパスタのニョッキ、【カボチャのニョッキ】を作っていました。

ハロウィンにちなんで、かぼちゃを使ったニョッキです。少し黄色いクリームソースが、見るからに美味しそうでしたぁ(*^。^*) 2種類のチーズを使った、風味豊かな【カボチャのニョッキ】です。

実際に作ってみました!!

ニョッキがやわらか~い(*^。^*) 茹でる時やソースと絡める時もやさしく!と放送してたように、ニョッキがやわらかかったです。 裏ごしの手間をかけただけ、違うように感じます♪ 

かぼちゃは電子レンジや茹でて火を通してもOK!だと思いますが、街の巨匠たちと同じように、オーブンでじっくり火を通したら、かぼちゃの甘さもグッと増して感じます!(^^)! できたら蒸したりオーブン加熱がオススメです★

ちなみに私は、セージとゴルゴンゾーラチーズを省略して作りました。シナモンの香りがほどよく、十分に美味しかったですが、レシピ通りならもっと風味の強い仕上がりになったと思います。

広告


【カボチャのニョッキ】レシピ

<材料> 3人分

(ニョッキ)
栗カボチャ300g
強力粉40g
2/3個
2つまみ
シナモン小1/3

(ソース)
バター7g
セージ2枚
生クリーム150g
ゴルゴンゾーラチーズ35g
パルミジャーノチーズ大さじ2
粒コショウ少々

<作り方> 調理時間40分ほどPT40M / 写真:1/2量
*生地の準備*
レシピ カボチャのニョッキ1.カボチャ(300g)のタネを取り除き8等分にしたら皮をそぎ落とし、5cm幅にスライスします。

広告

湿らしたクッキングペーパーとアルミホイルで包み、200℃のオーブンで約20分間焼きます。 

放送:湿らしたクッキングペーパーでかぼちゃを上下にサンドしてアルミホイルで包んでいました。
⇒私は、下に敷いただけで十分。水っぽいくらいでした。

レシピ カボチャのニョッキ
(私は、かぼちゃ半量で15分ほどで火が通りました)

レシピ カボチャのニョッキ2.串がスッと通るまで火が通ったら、温かいうちに裏漉しします。 

※かぼちゃを裏ごしすることで、滑らかな食感に!ホクホク感もアップ!

(私はザルを使って裏ごししました)

レシピ カボチャのニョッキ3.ボウルに裏ごししたカボチャ、強力粉(40g)、卵(2/3個)、塩(2つまみ)、シナモン(小1/3)をさっくりと混ぜ合わせます。 

※シナモンを加えて甘い香りをプラス!

※粘りが出ないように、さっくりと混ぜること

*仕上げ*
レシピ カボチャのニョッキ4.3の生地を絞り袋にいれ、お湯に切り落としながら入れて茹でます。

放送:長さ3�pほどに切ってました。(私は長さ2�pくらい) 

(私は、ビニール袋を使用)

※生地が崩れないように、静かに沸いた状態で茹でること

5.フライパンにバター(7g)を溶かし、軽く揉んだセージ(2枚)を加え香り付けします。 生クリーム(150g)、ゴルゴンゾーラチーズ(35g)を加えチーズが溶けるまで火にかけます。

※セージはニョッキのソースによう使われる、爽やかな香りのハーブ

(私は、セージ・ゴルゴンゾーラチーズを省略)

レシピ カボチャのニョッキ6.4のニョッキが浮いたら、湯から引きあげて5のソースに加えます。 ニョッキにソースが絡まったら、パルミジャーノチーズ(大2)を振りかけます。 

※ニョッキが崩れやすいので、フライパンを優しく回しながらソースと絡める

(生クリーム・パルミジャーノチーズのみで作りました)

7.皿に盛りつけ、砕いた粒こしょう(少々)をかけて、【カボチャのニョッキ】の出来上がり

(私は、パセリをトッピングしました)

●チューボーですよ!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “カボチャのニョッキ”

  1. もふもふ より:

    覚え書きするの忘れてしまい、
    どこかのサイトにないかなーって探してたら あら発見‼︎使わせて頂きました
    優しいお味でいいですよね♡

  2. 三ツ星主婦 より:

    もふもふさん
    お役に立ててよかったです。オーブンで火を通したり、こしたり、手間をかけた分、優しい歯触り、かぼちゃの甘さを感じられるニョッキになったと思いますね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓