カニレタス炒飯

レシピ チューボーですよ! レタスチャーハン


2013年7月27日(土)
TBSテレビ

チューボーですよ!

~カニレタス炒飯~

ゲスト:村田諒太さん

チューボーですよ!では、タラバガニたっぷりの【カニレタス炒飯】を作って紹介していました。カニの赤、レタス&グリーンアスパラの緑、卵の黄色。3色綺麗な色合いで美味しそうでした!!

私も早速作ってみました。カニ缶、それも「ほぐしみ」なので、カニはどこ?という仕上がりです。それに、レタスの食感がもう少し残っていたら良かったですが(^_^;) 

味自体は、ねぎ油も作って、なかなかいい味に出来たと思います。シソの実を加えられたら、香りも良くもっと美味しく仕上がりました(^_-)-☆

ちなみに、レシピは3人分です。ご飯は1合(約300g)と少なめで、おおよそで2人分を作りました。アスパラや結構な量のレタスで、十分な量のチャーハンが出来ました(^O^)/

【カニレタス炒飯】レシピ

<材料> 3人分

タラバガニ…280g (蒸す用:生姜・長ネギ・大葉…各適量)
レタス…200g
長ネギ…60g
アスパラ…4本
生姜…10g
卵…4個(L玉)
白飯…660g
シソの実…適量 (私は、省略)

サラダ油…適量
ネギ油…大さじ4
塩…小さじ2/3
白コショウ…少々
濃口醤油…小さじ2
ネギ油(仕上げ用)…小さじ2

【カニレタス炒飯】【ねぎ油】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:約2人分作りました(ご飯1合:約300g)

*下ごしらえ*
1.カニに、スライスした生姜・3cm幅に切った長ネギ・大葉(各適量)の順に乗せて蒸します(中火・約10分)。
殻を外し、身を食べやすい大きさにほぐします(280g)。

(私は、カニ缶を使用しました)

2.レタス(200g)は2cm角に切り、長ネギ(60g)・生姜(10g)はみじん切りにします。

アスパラ(4本)は元の硬い皮を取り除き、湯(塩濃度1%)で1分湯がいて、5mm幅の小口切りにします。 
 
※レタスは、2cm角に切りご飯とまとまりやすい大きさに!

3.卵(4個)はコシがなくなるまでしっかり溶きます。 

※コシを切った卵が、ご飯一粒一粒をまとう膜となる

*仕上げる*
4.鍋に油(適量)を馴染ませ、ネギ油(大4)を入れ、生姜を炒めます(中火)。

5.卵を入れ軽くスクランブルしたら、すぐにご飯(660g)を加え、あおります(強火)。 

6.ご飯がパラパラになったらカニ(280g)を入れ、塩(小2/3)、コショウ(少々)で味付けをします(強火)。 
 

(私は、ずわいガニほぐしみ缶を使用しました)

7.アスパラ、長ネギを入れ、炒めます(強火)。
 

レタスを入れ、濃口醤油(小2)、ネギ油(小2)を鍋肌から回しかけます(強火)。 

8.ひとあおりして盛りつけ、シソの実(適量)を散らして【カニレタス炒飯】の出来上がり

(私は、シソの実を省略しました)

●チューボーですよ!の放送を参考にしながら、作り方をあげました

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【ねぎ油】レシピ

<材料> 作りやすい分量

長ネギ…1本
タマネギ…25g
しょうが…10g
にんにく…5g
サラダ油…200cc

<作り方> 写真:1/2量

1.長ネギ(1本)を輪切り、タマネギ(25g)は薄切り、しょうが(10g)、にんにく(5g)はざく切りにします。

2.フライパンに油(200cc)、1の材料を入れて強火にかけます。

温まったら中火にして、材料がきつね色になるまで焦がさないように20~25分間じっくり煮ます。 

3.油をこして冷まして保存瓶に移して【ねぎ油】の出来上がり 
 

※冷蔵庫で1カ月くらい保存可能

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓