レンコンのはさみ揚げ


2011年9月18日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン

~やってTRY!~

旬のレンコンを使っておなじみ、レンコンの定番おかず【レンコンのはさみ揚げ】を「なだ万 赤坂ジパング」さんが、レシピを作って教えてくれました。

ポイントは、水溶き片栗粉にくぐらせて、サラッとカリカリに揚げること!ほとんど、素揚げにちかく、胃に軽い感じの仕上がりでした。

塩のほかに、からし酢あんの作り方も紹介していたので、我が家は両方を作ってみました。どちらも美味しかったです♪ 「(揚げたてで)塩で十分うまい!」と主人にも好評でした(*^。^*)

「なだ万 赤坂ジパング」さんの【レンコンのはさみ揚げ】レシピ

<材料> 肉だね100gで3個できました

れんこん・・・詳細なし
 片栗粉・・・適量

(肉だね) 作りやすい分量
 鶏ひき肉・・・100g
 長ねぎ(みじん切り)・・・適量 
 全卵・・・小さじ2
 片栗粉・・・小さじ1
 おろし生姜・・・適量 
 塩・こしょう・・・各少々

(衣)
 水溶き片栗粉・・・片栗粉:水=1:1.5

(からし酢あん)作りやすい分量
 だし・・・100cc
 酒・・・小さじ4
 醤油・・・小さじ4
 みりん・・・小さじ4
 からし・・・小さじ1/3
 酢・・・小さじ2
 水溶き片栗粉・・・適量

(トッピング)
 九条ねぎ(小口切り)・・・適量

広告

【レンコンのはさみ揚げ】の作り方は、詳細です。

広告

<作り方>

1.ボウルに肉だねの鶏ひき肉、長ねぎみじん、全卵、片栗粉、おろし生姜、塩、こしょうを混ぜます。

2.れんこんを5mm~7mmほどの輪切りにし、皮をむきます。

水に浸しでんぷんを軽く流したら、水気をふきます。

3.れんこんの表面に(肉だねをのせる面)片栗粉をまぶします(右写真:左側)。

その上に1の肉だねを両面に広げのせます(右写真:真ん中)。

肉だね同士を合わせて挟みます(右写真:右側)。

●右写真は、縦に対です。

※レンコンの両面に肉だねをのせると、つきやすい

4.3の形を整えて、全体に片栗粉をまぶし水溶き片栗粉の衣にくぐらせ、油で揚げます(低温から)。

※衣は小麦粉を使うより、水溶き片栗粉にくぐらせる方が、仕上がりがキレイでサラっとカリカリに揚がる

5.鍋にからし酢あんのだし汁、酒、しょう油、みりん、からしを入れて加熱します。

沸いたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけて、最後に酢を加えます。

6.4のレンコンを食べやすい大きさに切り(放送:4等分)、器に盛り付け5のからし酢あんをかけます。

九条ねぎをトッピングして【レンコンのはさみ揚げ】の出来上がり

●私は九条ねぎを省略。ししとうがらしを添えました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓