ドライカレー

drycurry-uwasa2010年8月1日(日)
TBSテレビ
噂の!東京マガジン

平成の常識 やって!TRY

短時間で長時間煮込んだような深い味わいになる【ドライカレー】をレストラン大宮さんのオーナーシェフが、作って紹介してくれました。

味のポイントは、トマトジュース・ヨーグルトの酸味、そして、ブラックチョコレートで苦味を加えること!放送では「1かけ」入れていたようでしたが、せっかくなので、「2かけ」加えて、ちょっと甘め(*^。^*)美味しかったです★★★

【ドライカレー】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

【ドライカレー】 「レストラン大宮」大宮オーナーシェフレシピ

<材料> 2人分

ニンニク・・・10g(みじん切り)
しょうが・・・10g(みじん切り)
玉ねぎ・・・60g(みじん切り)
人参・・・60g(みじん切り)
合挽き肉・・・150g
塩・・・適量drycurry-uwasa1
コショウ・・・適量
カレー粉・・・10g
トマトジュース・・・100cc
ヨーグルト・・・20g
ブラックチョコレート・・・少々

(バターライス)
ご飯・・・200g
バター・・・20g
レーズン・・・20g
フライドオニオン・・・20g(塩で味付け→小麦粉をまぶし揚げたもの)
塩・・・適量
コショウ・・・適量

<作り方>

1.フライパンに油、ニンニク、しょうがを入れて、香りが出るまで炒める。

2.1のフライパンに玉ねぎ、人参、合挽き肉を加え炒める。塩、コショウで味を整える。
drycurry-uwasa2※炒める時、泡立て器(ホイッパー)を使うと肉をキレイにばらばらにほぐせる (へらだと、肉を潰してしまい、また塊りができてしまう。)

3.2のフライパンにトマトジュース、ヨーグルトを入れる(写真右)。

4.さらにカレー粉を入れ、ブラックチョコレートを入れる。
※ブラックチョコレートを入れると、何時間も煮込んだようなコクが出ます。

5.バターライスの材料を合わせて器に盛りつけたら、4のカレーをのせて完成!

●バラーライスのレーズンの甘みが、カレーの辛さとマッチして、美味しかったです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓