カルボナーラ


2011年11月13日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン

~やってTRY!~

パスタの人気メニュー、定番の【カルボナーラ】を「アルポルト」の片岡護シェフがレシピを紹介してくれました。

美味しい(*^。^*) レシピは1人分で紹介していました。2人分は?全卵が2個と卵黄2個?と疑問をもち、全卵2個で作ってみました。ちょっとだけ、仕上がりがボタッとなってしまいました(^_^;) でも美味しいです♪ 

生クリームは35%のもの、パルメザンチーズも塊りをすりおろすと、もっと本格的な味・風味でしょう。我が家は、簡単に手軽に植物性の生クリーム、粉末のパルメザンチーズを使いました。

「アルポルト」さんの【カルボナーラ】レシピ

<材料> 1人分

パスタ・・・90g
 塩・・・適量

ベーコン(ブロック)・・・60g
オリーブオイル・・・大さじ1
ニンニク・・・1/2ヶ
白ワイン・・・30cc

(カルボナーラソース)
 生クリーム・・・30cc
 パルメザンチーズ・・・大さじ2
 卵黄・・・1ヶ
 全卵・・・1ヶ

(トッピング)
 黒こしょう・・・少々

【カルボナーラ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方>  写真:2人分

1.たっぷりの湯を沸かし、水1リットルに対して塩10gを入れてパスタをアルデンテに茹でます。

2.ボウルにカルボナーラソースの生クリーム、パルメザンチーズ、卵黄1ケ、全卵1ケ入れ、ホイッパーでよくかき混ぜておきます。

※普通なら卵黄のみだが、火を通すと固まりやすい。全卵を入れることによって、卵白がソースを固まりづらくします。

3.フライパンにオリーブオイルを入れ潰したニンニク、1cmの拍子切りしたベーコンを炒めます。

ニンニクの香りが出たら、ワインを入れます。

4.アルコールがとんだら、パスタを入れて火を消し、2のカルボナーラソースを入れます。

5.パスタにソースがよく絡んだら、パルメザンチーズ(大さじ1杯半)を入れ弱火で絡めます。

皿に盛り付け、黒コショウ、お好みでパルメザンチーズをまぶして【カルボナーラ】の出来上がり

※弱火でカルボナーラソースを絡めていかないと、卵が固まってしまうので注意。

※ソースが固まりそうになったら、パスタのゆで汁を入れることにより、水分が多くなり、卵が固まるのを防ぎます

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓