あんかけ焼きそば

レシピ やってトライ あんかけ焼きそば2013年10月13日(日)
TBSテレビ

噂の!東京マガジン
やってTRY!

~あんかけ焼きそば~

噂の!東京マガジンでは、【あんかけ焼きそば】をやってトライ!していました。(12人中、1人が成功)。

スタジオでは、焼いた麺に卵を加えた『パリッフワッ』のかた焼きそばに塩味のあんかけを合わせた、【あんかけ焼きそば】を紹介していました。

実際に作ってみましたが・・・

卵が絡んだ麺がおいしい(*^。^*) もう少し焼きめをしっかりつけるべきでした。麺が餡を吸って徐々にやわらかく、見た目にもあんかけが見えなくなってしまいました(^_^;) 塩焼きそばのようです(*_*)

ですが、見た感じよりも味がよかったです(^^)v えび・いか・豚バラ肉で大満足(^O^)/ ちなみに、具材を油通しする作り方ですが、私は炒めて作りました。ご参考までにレシピは続きです。

広告


横浜中華街「四五六菜館」さん【あんかけ焼きそば】レシピ

<材料> 1人分

中華麺…(1袋)150g
卵…2個

(むき)エビ…4尾
イカ…20g
小柱…5個
豚バラスライス…40g
たまねぎ…30g
にんじん…5g
キャベツ…60g
もやし…40g
きくらげ…10g
しょうが…2g

紹興酒…小さじ1
水溶き片栗粉…適量

鶏がらスープ…200cc
塩…小さじ?(小さじ1/4~1/2くらいでした)
砂糖…少々
しょうゆ…少々
コショウ…少々

<作り方> 写真:フライパン使用。小柱は省略。麺170gとやや多め。

*下ごしらえ* ●放送:切り方の詳細が不明でした。映像より表記します。

1.タマネギ(30g)は薄切り、ニンジン(5g)、キャベツ(60g)は細切りでした。 

広告

イカ(20g)は刺身用のような細切り、豚バラスライス(40g)は、長さ3cmくらいの食べやすい大きさでした。 

(私は、イカは皮をはぎ短冊切り、エビはバナメイえびを使用し殻・背ワタをとり除きました)

*麺を焼く*
2.中華鍋をよく温めたら油(分量外)をひき、麺(150g)を入れたらあまり動かさずに両面によく焼き目を付けます。

3.溶いた卵(2個分)を麺の縁に円を描くように流し込み、卵が固まってきたら紹興酒(小1)を香りづけに加えてから皿に盛り付けます。 


※麺に卵を落としてパリッとフワッとした仕上がりに!

(私は、紹興酒を省略しました)

*あんかけを作り仕上げる*
4.中華鍋に多めに油(分量外)をひき、具材のエビ(4尾)、イカ(20g)、小柱(5個)、1のタマネギ(30g)、ニンジン(5g)、キャベツ(60g)の他にもやし(40g)を軽く油通したら取り出してよく油を切っておきます。

(写真右:私は具材を油通しせず、軽く炒めていったん取り出しました。エビ・イカも同様) 

5.油(分量外)をひいた中華鍋に薄切りしたしょうが(2g)を加えて軽く炒め、そこに豚バラ肉を加えてさらに炒め、鶏がらスープ(200cc)、塩(小1/4~1/2くらいでした)、砂糖(少々)、しょう油(少々)、コショウ(少々)を入れます。 

6.ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉(適量)を徐々に流し込んでとろみをつけます。

油通しした具材、きくらげ(10g)を加えてよく絡め、盛り付けておいた麺の上にかけて【あんかけ焼きそば】の出来上がり 


(私は、炒めた具材を戻し入れ煮立たせてから、水溶き片栗粉を加えとろみをつけました) 

●噂の!東京マガジンの放送を見て、参考にしながらレシピをあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓