鶏胸肉のソテー・レモンソース添え

torimunelemon2009年12月17日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
~落合シェフのスタジオ生クッキング第8弾!~

イタリアンの重鎮・落合務シェフのスタジオ生クッキング。今回は、クリスマスにもおすすめの【鶏胸肉のソテー・レモンソース添え】を紹介してくれました。

「硬くなる」「パサつく」 といった鶏胸肉も、「焼き方の問題なんですよ。 焼き方さえきちんと間違わなければ、本当に美味しく出来上がるんです。 皮はパリッと、肉はしっとりと焼く方法をお教えしますので、ぜひ覚えてください。」 との落合シェフの心強いアドバイスで、挑戦してみました~私にも美味しく出来ました!!!

【鶏胸肉のソテー・レモンソース添え】レシピ

<材料> 2人分
 
鶏胸肉(皮付き・220g)・・・2枚
 塩・コショウ・・少々
オリーブ油・・・大さじ2

(レモンソース)
水・・・50cc
レモン汁・・・1個分
塩・・・2つまみくらい
砂糖・・・小さじ1/2
コショウ・・適量
イタリアンパセリ・・・適量

バター・・・20g
小麦粉・・・少々

<作り方>

広告

*鶏胸肉のソテーを作る*
1.鶏胸肉の厚い部分に、縦に切り込みを入れる。 (厚さが、なるべく均等になるように) 両面に塩・コショウをふり、5分ほど置く。
※5分ほど置くことで、塩が肉に溶け込む
 
2.フライパンにオリーブ油を熱し、皮を下にして、鶏肉の上には皿などの重しをのせて、中火で焼く。
※重しをのせることで、皮が縮まない

3.1分後、重しをはずし、フライパンのフタをして弱火で6~7分蒸し焼きにする。
※鶏胸肉は、ひっくり返さないでそのままで

4.白い脂の固まりが、焼き上がりのサイン。 焼き上がったら鶏胸肉を取り出し、フライパンの脂を捨てる。
 
*レモンソースを作る*
5.4のフライパンに水を入れて、焦げをこそげとり、強火で半量になるくらいまで煮詰める。
 
6.5のフライパンにレモン汁を加え入れて、沸いたら弱火にする。塩、砂糖、コショウを入れ混ぜ、イタリアンパセリを加える。 torimunelemon1

7.バターに小麦粉をまぶして、フライパンに加える。 弱火のままバターを溶かし、溶けたら強火にする。
※弱火のままバターを溶かし、溶けたら強火にすることで、ダマになりにくい。バターを小麦粉にまぶしてからも同様
 
*仕上げ*
8.7のソースを皿にひき、皮を上にして鶏胸肉を盛り付ける。

皮目はカリッと、中はしっとりと脂分の少ない胸肉が、とってもジューシーに仕上がり、美味しかったです~(⌒~⌒)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓