鶏ささ身の明太はさみ焼き

sasamimentai2010年1月12日(火)
TBSテレビ
はなまるマーケット
 
とくまるレシピ
~明太子~

明太子の名前の由来は韓国語で「明太(ミョンテ)」=スケトウダラという意味からだそうです。 柴田理恵さんの「初めは、読み方も分からず、“めんたいし(明太子)” と読むのかと思った」 という昔の笑い話。

今では、 【マスタード】【ブラックペッパー】など、いろんな関連商品も出回るほど、明太子は日本では、なくてはならない定番の食材となりました!名店ふくやさんの 【スパイシー明太子 ハバネロ】 ↓
やみつきになる辛さと人気だそうです!

広告

【鶏ささ身の明太はさみ焼き】のレシピ・作り方は、続きに書きました
 ↓ ↓

広告


【鶏ささ身の明太はさみ焼き】レシピ

<材料>   4人分
 
鶏ササミ・・・4本
大葉・・・4枚
明太子・・・100g

sasamimentai2
<作り方>
●大葉は、縦2等分に切る。明太子は、ほぐしておく

1.鶏のササミをつなげた状態で縦半分に切り広げ、包丁の裏でたたいて伸ばす。
 
2.1に大葉と明太子を敷き詰め、ササミで包み込む。sasamimentai3
 
3.油を熱したフライパンに、2のササミの継ぎ目を下にして入れ強火で1分ほど火にかけ、 繋ぎ目に焼き色がついてきたらひっくり返し、フタをして弱火でじっくり2分程焼く。全体に焼き色がついてくれば完成!

明太子の味がしっかりとしているから、このまま何もつけずにいただきました。いわしのお腹に明太子をはさむ【いわし明太子】に似た、ご飯がすすむひと品になりました★★★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓