生姜御飯・和風麻婆豆腐・トマトとニラの玉子焼




2013年9月12日(木)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~名店シェフが痩せたメシ!~

はなまるマーケットでは、名店シェフが痩せたメシの特集でした。

和食でおなじみ『分とく山』さんの野崎洋光料理長が、実際に2カ月で11kgも痩せたとのこと\(◎o◎)/! これは、必見ですっ!!

今回、はなまるで紹介されたやせメシレシピのポイントは、ズバリ『かさ増し』!! 【生姜御飯】には、しらたきが、たっぷり入ります。いつもよりたしかにご飯がお釜に残りました。

【トマトとニラの玉子焼】には、お麩が入ってます。 卵1個で作る驚きの卵焼きです。お麩の存在は気が付きませんでした(^_^;) ニラとトマトが、かさ増しにも味付けにもよかったです。しょう油なども不要でした。見た目にも色鮮やかな卵焼きで、お弁当にも良さそうです♪

【和風麻婆豆腐】には、しいたけが入って、かさ増しだけでなく風味もよかったです。やさし~い味つけで、とっても気に入りました!豆腐やひき肉もあまりに少なく、とっても不安になりましたが、汁気が多くて、お腹が満たされました。ちょっと驚きです(@_@;) 

今まで、我が家は食べ過ぎていたのかも・・・と思い直すいいきっかけになりました(^_^;)。ちなみに我が家では、かぼちゃの味噌汁と合わせてみました。

【生姜御飯】レシピ

<材料> 3人分(1人分190kcal)

米…1合
しらたき…150g
ショウガ(千切り)…20g

(炊き汁)
水…150cc
薄口しょう油…大さじ1
酒…大さじ1

【生姜御飯】の作り方と【トマトとニラの玉子焼】【和風麻婆豆腐】の作り方は、詳細に書きました。

広告


【生姜御飯】

<作り方> 
 
1.米(1合)をといで15分水に漬けたら、ザルに上げ、15分程おいておきます。

2.炊飯器に1の米と1cm程にざく切りしたしらたき(150g)、炊き汁の水(150cc)、薄口しょうゆ(大1)、酒(大1)を注ぎ炊きます。

●早炊き機能がある場合は、早炊き機能で炊きます。 


※1膳分のカロリーが減る

3.炊き上がったら、千切りしたショウガ(20g)を入れて少し蒸らして【生姜御飯】の出来上がり 
 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【トマトとニラの玉子焼】レシピ

広告

<材料> 2人分(1人分76kcal)

卵…1個
トマト…1/6個(30g)
ニラ…5g
麩(粉末)…5g ※フードプロセッサーで粉末にする
薄口しょう油…小さじ1/2
水…大さじ1

<作り方> 

1.ボウルに卵(1個)、麩(5g)、水(大1)、薄口しょう油(小1/2)を入れ、混ぜ合わせます。 
 
※裏漉し器で漉すと、なめらかになる。

※麩を加えることで、ボリュームアップして腹持ちが良い。

(私は、麩を手で潰した程度で加えました)

2.1に小さく刻んだトマト(1/6個30g)、ニラ(5g)を加え混ぜ合わせます。 

(私は、ミニトマトを使用しました)

3.玉子焼き器にサラダ油(分量外)をひいて、温まったら2の卵液を注ぎいれ、おいしそうな音がして、こんがり焼き色がついたら、向こう側から手前にくるくると巻いて、形を整えます。

食べやすい大きさに切って盛り付け【トマトとニラの玉子焼】の出来上がり 

(玉子焼き器に1回分だけの量です。やさしく、丁寧に巻くことをおすすめします)

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【和風麻婆豆腐】レシピ

<材料> 2人分(1人分104kcal)

絹ごし豆腐…1/3丁(100g)
鶏むねひき肉…30g
シイタケ…3枚
ネギ…1/3本

水…150cc
薄口しょう油…大さじ1
みりん…大さじ1
水溶き片栗粉…大さじ2
黒コショウ…適量

<作り方>

1.鶏むねひき肉(30g)は熱湯でさっと茹で、水気を切り、ほぐしておきます。 

(私は、市販の鶏ひき肉を使用。鶏ももの部位も入ってるひき肉かと思います)

2.フライパンに水(150cc)・細かく切ったシイタケ(3枚)・1の鶏ひき肉・みりん(大1)・薄口しょう油(大1)・さいの目に切った豆腐(1/3丁100g)を入れて火にかけます。 


※シイタケを加えることで、お肉の量が少なくても旨みアップ!

3.沸いたらみじん切りした長ネギ(1/3本)を加え、黒コショウ(適量)をふります。
水溶き片栗粉(大2)を加えて、とろみをつけて【和風麻婆豆腐】の出来上がり 

●はなまるマーケットの放送を見て参考にし、作り方をブログにあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓