栗ごはん




2012年10月19日(金)
TBSテレビ
はなまるマーケット

~栗~

はなまるマーケットでは、秋の味覚『栗』をテーマに、【栗ごはん】や、大学いもならぬ、【大学くり】を紹介していました。

渋皮をつけたまま作れるレシピで、驚きですっ\(◎o◎)/! 渋皮をつけたままでOKなら、楽ちんかも~)^o^( と、【栗ごはん】を作ってみました。 

渋皮の渋みは、たしかに気になりません。ただし、白米が薄い紅色に仕上がります。放送を見て、分かってましたが、炊飯器の蓋を開けた時に、ちょっと残念な気持ちになりました(^_^;) 黄色い栗は、白いご飯にやっぱり映えますね(^_-)-☆

でも、渋皮には食物繊維やポリフェノールが、とっても豊富だそうですから、手間もかからずに、一石二鳥ではあります♪ 

渋皮つきのままの【栗ごはん】レシピ

<材料> 4人分

栗…(大)10個
米…2合
もち米…1合
塩…小1/2

渋皮つきのままの【栗ごはん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:上記分量の1/2ほど(栗は小さめなので多く)
 
1.栗は鬼皮を剥き、渋皮は半分残しまだら模様に切ります。

(写真下:放送よりも私は、渋皮を剥きました)


2.1の栗を熱湯に1分ほど浸し、表面についた渋と汚れを落とします。 

3.2のお湯を切り、水に入れ軽くこすり、楊枝などで筋の部分を取り除き3cm角切りにします(1個を3~4等分くらい)。

(写真下:私は、小さめの栗なので切らずにそのままで炊飯しました)


4.炊飯器にそれぞれ研いだお米ともち米を加え混ぜたら、塩を加え、栗が煮えるように分量より少し多めの水、3の栗を加えて炊きあげて【栗ごはん】の出来上がり。 

(私は炊きあがり後、黒ごまをトッピングしました。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓